Monday, April 25, 2016

爬虫類組織の騙しのテクニック 何人もの登場人物が現れる



このANNビデオを見て思い出した。うちのトンズラしたルーマニア人の夫も、似たようなCIA詐欺にあった。こういったグループでの詐欺は、爬虫類組織CIA的な詐欺と言っていい。

うちの夫がルーマニアに2週間だけ行ったのに、帰ってきた25日後に突然、向こうで寝た女から電話が掛かってきたという。妊娠したというのだ。随分のスピード妊娠。非常に怪しい。

その数日後には、今度、その女の掛かりつけの医者から電話が掛かってきたという。そして、彼女のお腹の赤ちゃんの写真を撮ったという。

通常、お腹の赤ちゃんの超音波画像が撮れるのは、早くて6週間目。それが2~3週間前に妊娠した女の赤ちゃんの写真を持っている?それも、ワザワザ彼女の医者がルーマニアから国際電話してくる?怪しいとしか言い様がない。

私はダンナに「それ、どう考えても変だよ!」と言ったが、彼は聞く耳を持たなかった。まあ普段から、私をバカ扱いして尊敬の1つも無い男だったから、どうしようもないが、その直後、彼の行方が分からなくなった。そしてそのまま永久に行方不明。CIAエージェントの話によると、ルーマニア(爬虫類)人達のグループで人々の銀行カードをインターネット経由で盗み出し、20ミリオンダラーズ盗んだらしい。そのお金は、もちろん爬虫類組織のCIAに転がりこんだ。まあ、以前の記事で書いたが、結局彼はマービン君というチワワの雑種になって家族の元に帰って来た。

爬虫類組織のグループ犯罪には、何人もの登場人物が出てきて、そのメイトリックスに簡単に騙されてしまう人々が多過ぎる。

6 comments:

  1. こっ..この手口はコメント欄で日々展開されている手口ではないですか!!(∂△∂;)
    やはり爬虫類人はワンパターンなんですね。これからの展開、どうなるか...。(^m^ )♪

    ReplyDelete
  2. 結局彼はマービン君というチワワの雑種になって家族の元に帰って来た。

    というエピソードがかわいすぎてほっこりしました^^

    ReplyDelete

  3. (∩❛ڡ❛∩)マービン君は 元気ですか?(笑)。。。

    詐欺的行為自体を思いつき 躊躇いもなく行動してしまうのも、又 レプなんでしょうね…。
    人々の心の隙間に 入り込む。。。
    狙われたら 身包み剥がされて ポィ…
    此の次元 傷付いて気付く事は 山程あるけど、happyでの気付きに転換したいです♡”。。。

    ReplyDelete
  4. >以前の記事で書いたが、結局彼はマービン君というチワワの雑種になって家族の元に帰って来た。

    http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/02/blog-post_3.html
    こちらの記事ですね(´・ω・`)
    基本的に魂は同じ種族間にしか生まれ変わらないと聞きますが、
    中には墜とされる事もあるみたいですね(業が深すぎると)
    そして二度と人間には生まれ変わらないとか。
    本当に犬になっちゃったんならちょっと可哀想な気もしないではないですが
    元々爬虫類人でしたっけ?ひょっとして犬に擬態のホログラムを…ってないか(^^;)

    ReplyDelete
  5. レプってなにしてもワンパターンなのね(笑)!

    ReplyDelete