Monday, January 4, 2016

オバマ政権 レプ達が所有している銃や弾を押収する予定


米国司法省の内部メモが、オバマの銃押収プランを確証した。

この銃押収プランは着々と進んでおり、大統領令で出された「銃ショップは、すべての銃の購入者の個人情報と、購入者の店内での様子のビデオを、毎週、地元警察に提出する」という銃規制により、素性を知られたくない銃所有者達をお客さんとして扱っている銃ショップは閉店せざるおえない状況になり、うちのはす向かいの銃ショップを含む、ほとんどの銃ショップは閉店した。

その上に、社会を更に安全にするために、オバマ大統領は、すべての銃を押収するという。

これに反している州がある。それはブッシュ家の牛耳るテキサス州だ。テキサス州では、去年、誰でも銃入りのベルトをはめて町を歩ける法律を作ったという。だからこそ、テキサス州には竜巻、洪水など、そして光の銀河連邦からの攻撃が多い。

こんな銃ベルトを着けて、会社に出勤、またはショッピングに行けるテキサス州は異常!

オバマ連邦政府に対して敵対している州マップ。銃を自由に持ち歩けるテキサス州、そして一夫多妻制のモルモン教のユタ州などが赤色。メキシコとの国境のあたりのカルフォルニア州は麻薬ギャングが牛耳っているエリア。
Image result for hostile states against federal government

連邦政府VS爬虫類州との戦いは、しばらくは続く事だろう。

7 comments:

  1. オバマ大統領頑張ってますね。
    私は以前、2chネラーで東亜板の住人でしたから、オバマ大統領に対するイメージは無能大統領でした(笑)
    リアルさんのブログを見るようになってから、オバマ大統領のイメージがガラッと変わりました。
    地球規模、宇宙規模で起こっている大きな流れを知ってしまいましたから。
    任期は今年の11月までですが、それまでに多くの事を決着するでしょうね。
    次期大統領候補が余りにもショボイようですが、どうなんでしょうね?

    ReplyDelete
  2. 誰になっても魂の入替と云う裏技がありますから大丈夫でしょう♪

    ReplyDelete
  3. なるほど(笑)
    ドナルド・トランプは過激発言で支持率爆上げ中でトップですね。
    まさか大統領になるとは殆どの米国民は思ってないようですが(笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. うちの次男が通っている中学校では、ドナルド・トランプという名前が出るだけで、皆、笑うそうです。ランチ時間のジョークには、結構、ドナルド・トランプの言動とかで笑いを取っている子供達が多いそうです。

      Delete
  4. ドナルド・トランプ(笑)。。。
    名前からして 笑えます…^ー゜)失礼。


    オバマ大統領 TVのニュースで流れてました。。。決断力あるし 任期満了まで僅かですが、延長して欲しいくらいですね。。。
    トランプは もう頭見ると笑っちゃいます…(アクリルなのかな?って)(笑)。。。

    ReplyDelete
  5. ヅラ猫トレンプのイメージが...。(=^. .^=)ミャー
    モルモン教をホルモン教と読み間違え、段々右脳の働きが良くなっているんでしょうか。

    ReplyDelete
  6. オクラホマ州で、ピンポンダッシュした少年が銃で撃たれたそうです。
    http://world-action.net/archives/30031

    ニュース自体が、これぐらいのイタズラで民間人同士で銃を撃ってもお咎め無し!という世の中にして行くという広報かも知れません。

    ReplyDelete