Sunday, January 3, 2016

爬虫類人達の最後のショッピング・スプリー



レプティリアン達は、今、彼等の持っているお金を使うのに忙しい。というのは、NESARA制では、新しい貨幣が出てしまうので、彼等の持っている彼等自身が印刷したお金は使えなくなる。それでNESARA制に変わる前に、買いたい物は買い、食べたいものは食べ、人生をエンジョイしておこうという魂胆だ。だから、今、どこのショッピング・モールも、レストランも、レプ達の高級車でいっぱいだ。そのトレンドは日本でも同じらしい。

上のビデオで見つけた買い物好きのレプ達のシェイプシフトのご紹介。

店員の指、親指と比べると、どう見ても長過ぎだろう。女性の手もシェイプシフトしている様に見える。みんなマスクをしていて不気味だ。

恐竜レプティリアン、ガオ~!という感じの手

レプガールの尖った牙。人間の皮膚に穴を開け、生血を啜るための歯。

レプティリアンの長い尖った爪


金髪白人に化けているレプティリアンの爬虫類人皮膚

1千万円近い福袋?それもワインが6本だけ?異常!

こちらが、その福袋を買ったレプ男だそうだ。

八重歯はレプティリアンの牙。だから、ほとんどのレプ芸能人の女性達が八重歯を持っている。

プランタン女性の喉仏。レプティリアン女性の特有なものだ。


8 comments:

  1. あらら 指が長い。
    爬虫類の連中って ネサラ紙幣が流通するって、連絡がきてるんかな?

    ReplyDelete
  2. 俺を トカゲ扱いするはずだな。

    日本には 人間は ほとんど居ないのか。w(● ̄0 ̄●)wワォッ!!

    ReplyDelete
  3. 【鏡の中の街】

    ◆お金の解釈が逆◆ だけでも
    咀嚼(そしゃく)しないと お金を媒介する必要が無い事に
    気付けません。

    欲がなくならない限り お金は存続する!と勘違いしている
    人も居ます。

    無から作られる数字に過ぎないのに 価値を置くのは
    奴隷の悲しい性。

    お金の無い社会でも 欲の無い人は 生きては行けません。

    お金の無い社会は 奉仕の世界です。
    Give Give...Giveの連続です。
    これも 欲となります。
    報酬を得たいと思うなら Giveの嵐になります。

    最初に騙された奴隷たちは

    お金を増やすと 価値が下がり
    奴隷同士が 首を絞め合うサバイバルゲームになっていることに
    気付けなかったんですよ! w(● ̄0 ̄●)wワォッ!!

    ReplyDelete
  4. もうすぐ 地球が五次元シフトします。
    洗脳を解くのには 時間が掛かります。
    これは 体験しているので 良く解ります。

    Black Outが起きるのかすら
    解りませんが 一気に上昇した場合
    ストンと堕ちて 気が狂う人も出現します。

    (君をのせて~天空のラピュタ)https://www.youtube.com/watch?v=Sbq1pnl22Z8

    ReplyDelete
  5. 年末年始に都内で若者が大騒ぎってありましたが、完璧にレプ達が開き直って最後の大騒ぎをしているようにしか見えませんでした。

    ReplyDelete
  6. レプの若い世代が今動員されている模様です。田舎の神社も若いレプ達が多く、「今年は若者ばっかりだったな~」と親も言っていました。大体20~30代から下という感じでしょうか。

    ReplyDelete
  7. 福袋買ってる余裕なんて無いっての!! 有名デパートなどの福袋含む商品を買って、ネットで転売して、、、それってレプ同士で資金を循環させてるのでしょうね。ハリウッドスターが銀座でごっそりブランド品を買うのも、レプ同士でお金を行ったり来たりさせて、中小企業には納税させた残りで生活できる金しか、落とす気が無いのですね。

    ReplyDelete