Saturday, January 23, 2016

法政大学 尾木ゼミ 林晃孝さんの葬儀 笑う人々と台本を読むレプティリアン



こちらが「法政大学の尾木ゼミに居た林晃孝さん」だそうだ。彼は大学生では無く、高級ブランド品を売る、売り子さんだった。後ろのバックグラウンドを見ると、値段が高そうな高級ブランドのバッグが飾られている。彼は大手デパートで働いていたんだろう。大学生では無い。

オレンジ色のシャツは法政大学のフットボール・クラブの制服?普通、人の葬式には、こんなもの着て来ないよね?一種のカルトみたいだね。

再び、笑う参列者(赤矢印)、発見!

下のレプ・ボーイが「天国でも」と言った途端に、人間ホログラム(映像)に歪みが!

人間ホログラム(映像)の歪みだが、彼のバックグラウンドにある車や建物には、映像の歪みは入っていない事に注目!

彼は、しょっちゅう下(台本)を見て、台本を読んでいる事に注目!

その台本は、「笑顔にしてね」という言葉使いから、女性が書いた台本だと分かる。男性だったら「笑顔にしてね」なんて言う、女性言葉は使わない。

5 comments:

  1. またまた台本が丸分かりですね。
    娘を亡くした父親よりはましですが、シェイプシフトが激しいです。

    ReplyDelete
  2. 彼、右上ばっかり見てますが、嘘をつく時のサインですね(笑)
    そして今回の2人のセリフもお芝居くさいですね
    「すべての人から愛される」とかどんなにいい人でも言わないわ
    安いアニメの脚本みたい。
    葬式にオレンジてのもおかしすぎますね
    「つい先日」てのももう何日も経ってるのに違和感があるし
    「まわりの人を笑顔にしてね」とか死んですぐの人に対して「すべき事」を言うかな?とこれも違和感が。
    まあ…嘘だと違和感あって当然ですけどね(^^;)

    ReplyDelete
  3. 乱れましたね、ホログラム
    0:53位の所で一瞬ですが、確認出来ました。
    飽きもせずに、まだこんな事やってるんですね~

    ReplyDelete
  4. 「天国でも...」の直後のホログラム崩れが最高ですね。(・・)
    行けないから、動揺したのか。まったく心にもない単語だったのか。

    ReplyDelete
  5. 台本ミスですね(≧▽≦)ウケる‼︎。。。
    悲しい状況目の前にしてのコメントではないですね。。。
    向こう側で笑ってる男子(笑)
    今回も駄目駄目撮影…残念でした(笑)♪。

    ReplyDelete