Wednesday, January 6, 2016

最近やたらとハズレる天気予報 レプの気象コントロール時代は終わり


赤い矢印の場所が、私の住むエリア。急に暗くなり大雨が降り出し驚いた。もちろん干していた洗濯物はビシャビシャ。

天気予報では、この時間、曇りがちな晴れで、雨の降る確立は、たったの10%。だから洗濯物を干したまま図書館に来たわけ。

なぜレプ達の天気予報がハズレるのか?それは、今までレプ達は気象兵器などで気象をコントロールしてきた。その気象兵器とは何か?それは、あなたのお近くにある強力そうな電波塔。電波塔から電磁波を発して空中の温度を上げたり下げたり、高い温度の波をグルグルさせたりして豪雨、そして竜巻まで起こせる。多くの電波塔を連携プレイさせて、日本全国の天気をコントロールしてきたのだ。それが最近できなくなったという事だ。つまり彼等の天気予定が天気予報だったわけだが、天気予定ができなくなった。

アンテナ群によって気象を作り上げる
「電波塔」の画像検索結果

レーダーに現れたアンテナからの電磁波(電磁波をグルグル回しているところ)
Image result for weather modification in radar 

今日はついていない。朝、子供達を学校に送りに行く時に、車がガタガタ言っているのに気づき、車をチェックしたところ、タイヤがパンクしていたのだ。それもタイヤのど真ん中に走っている線に釘が刺さっていたのだ。

以前にも、あまり人が来ない広大な自然公園に歩きに行って、駐車場に帰ってきた時に車に乗ろうとしたら、子供が「この釘、落ちていたよ!」というので、どこに?と聞いたら、丁度、後輪タイヤの真後ろだった。もちろんレプが嫌がらせでワザと置いたのだろう。そんな嫌がらせはしょっちゅうある。でもラッキーな事に、今まで1回もパンクした事は無かった。朝イチにパンクするなんて、「今日は、しばらくの間、どこにも行かない方が良い」という光の銀河連邦からのお告げと思い、家事に勤しんでいた。

今日の突然の大雨も、光の銀河連邦による、この辺の一掃だと、私は見ている。

3 comments:

  1. 電波塔はヤバいです。
    いろんな使い途があって。

    ReplyDelete

  2. 普通じゃ思いつかない様な事するんですね、レプ共は…but.,パンクだけで良かったです(; ̄ェ ̄)洗濯物は残念でしたが…(私もよくやります…汗)
    数年前に 突然の雷雨に 鞄の中までびしょ濡れ(笑)勿論財布の中までも。。。
    アレはレプ共の仕業だったのですね‼︎。
    自然を操るとは大それた事を…覚悟あってのことなんでしょうね?まもなく青ざめる時がくる事‼︎ ”強く”願ってます。。。

    ReplyDelete
  3. 電磁波のグルグルすごいですね。
    彼らはもう青ざめています。外を歩くレプの顔、手足、もう秒単位で色が変わってます。赤紫→青→薄緑、老若男女問わず。

    高速のサービスエリアにも立派な電波塔、建ってましたね。
    高速道路の周りに沢山のレプ施設(会社、工場、採石場、ソーラーパネル、トンネル等)があり、地下都市も広がっているのではないかと思いました。
    トンネルの下半分のスペースにも何があるのか、気になります。

    ReplyDelete