Sunday, January 17, 2016

北海道での震度5の地震 函館市の映像で山側から黒い煙が立ち上る 爬虫類秘密地下基地破壊による煙?



上のビデオの0:40から始まる、函館市の地震当時の様子に注目!奥の山側から、黒い煙が立ち上っているのが見える。

私の観察では、函館市郊外にある爬虫類秘密地下基地が破壊された事による、地下からの噴煙。震度5の地震は、光の銀河連邦による、爬虫類秘密地下基地一掃のための振動と考えられる。

山側の地下から湧いて出てきている黒い噴煙

6 comments:

  1. 函館にはパワースポットがあるということで昔ドライブをしたことがあります。
    (青森 恐山と函館 恵山は何かの気で結ばれているとかどうとかでしたね)

    ナビを無視して海側から山側に進むと細い一本道になっていて、
    動物の火葬場があり、さらに奥に神社のような鳥居があり行き止まりになっていました。

    行き止まりの周囲には民家も無く、
    そこには 「私有地 関係者以外立ち入り禁止」 の札と監視カメラがあり、
    鳥居の中の様子は解りませんでした。
    昼間なのにうす暗く、人も誰も歩いていません。
    怖くなり慌ててUターンして帰ってきたのを今も覚えています。。。

    後日あの場所が何だったのか気になり知人の不動産会社に尋ねたところ、
    あの辺の土地開発を進めようとした人がいたらしいのですが、
    その後すぐにお亡くなりになり開発案件も無くなったという話を聞きました。
    (因果関係は不明)

    犬猫の火葬場、行き止まりにあった私有地の鳥居、
    ナビには出ていない不思議な場所でした。

    何年も前のことなのでその時は気が付きませんでしたが、
    リアルさんが度々報じてくださる 〝鳥居=レプの家″ があの場所だったという事なのでしょうか??

    場所もよく覚えていませんがあそこには怖くてもう二度と行きたくありません。
    今回の記事を読んでパワースポットも近寄らない方がよいと思いました。

    いつも鋭い分析ありがとうございます!(^O^)

    ReplyDelete
  2. パワースポットって聞こえはいいけと、レプのスポットですよね。都合のいいように捏造してる…
    神社仏閣もそうだし。

    ReplyDelete
    Replies
    1. リアルさんのお陰でいろいろ気付きを得ましたので、
      今年は初詣にも行きませんでしたよ!


      Delete
  3. ペットの火葬場があるのに地図に乗ってなくて、監視カメラがあって薄暗くて鳥居があったら、怖くてソソクサと帰りたくなりますよね。人間が感じる心理的な威圧感?を上手く演出してレプ地域内で何やってもわからないようにして来たのだと思いました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 横溝正史の映画に匹敵する怖さでしたね。
      土地開発しようとした人がお亡くなりになったという話も何かの祟りなのかもしれないと思いました。レプの嫌がらせとか?真偽は不明ですが。

      Delete
  4. 函館って巨大な山の街って感じで、標高が高い場所からボールを転がすと、一気に下の海の方まで転がり落ちていってしまいそうな所でした。地下世界も充実してそうですね。

    ReplyDelete