Tuesday, January 19, 2016

残雪の都市 新聞配達の不気味なレプティリアン



上のニュースのビデオは、偶然、通りかかった人々が映されている様に見えるが、実は、全員がクライシス・アクターズなのである。

つまり「ハイ!映りますよ~!」の号令で始まった猿芝居の映像だ。

その中でも、不気味なレプの映像が映っている。それは上のビデオの2:20から始まる。

彼の目の上に、爬虫類人の縦線目が映っている(赤矢印の場所)。

爬虫類人の存在を知らない普通の人々は、ただ単なる心霊写真などと思い込む事だろう。でも爬虫類人達が身にまとっているのはホログラムという人間の映像。そのホログラムが何かの理由で乱れれば、人間ホログラムの目の映像の上に、彼の爬虫類人の本物の目が現れても不思議では無い。

下の目を見れば、彼が人間では無い事が一目瞭然だろう。

5 comments:

  1. いつかは倒すぞ爬虫類とその上

    ReplyDelete
    Replies
    1. 本当ですね!早く倒したいですっ。しかし・・・レプ、気持ち悪い・・・

      Delete
  2. 朝・夜は本当寒くなりました。。。
    そんな中 この勤労青年レプ男くんは 笑顔を作ってしまったが、シフトしてしまった(笑)。。。
    マジでウケます(≧▽≦)毎度毎度、バレるだけだから。。。
    TVで何も知らない人々は、”こんな寒空で偉い青年だわ〜”なんて思ってしまうんでしょうね。。。腐ってる反対側に居る監督達の顔を見てみたい。。。

    ReplyDelete
  3. 大変なドカ雪でしたね~。
    TVに映っている人は、スマホをやりながらその辺歩いているレプさんですよ。人間はそこまでやらないから一目瞭然です。(゜`)b

    ReplyDelete
    Replies
    1. 人間は意外と、おっとり動きます。(∩_∩)

      Delete