Sunday, January 31, 2016

オレゴン州の主要ハイウェイに巨大なシンクホール



この近辺をグーグルマップでチェックしてみたが、このシンクホールの近くに、やはり爬虫類人秘密地下基地の入り口となる巨大な採石場があり、爬虫類人秘密地下基地が一掃されたために、巨大なシンクホールが開いたと言って間違い無いだろう。

場所はオレゴン州のハーバー(Harbor)の町の主要ハイウェイ101上だ。

赤丸で囲んだ場所がシンクホールの開いた場所と、爬虫類人秘密地下基地の入り口となる採石場。非常に近い場所にある。

このブログの常連さんだったら既に知っているが、鉱山、または採石場は、爬虫類人秘密地下基地を建設する上で、地下から出てくる膨大な土砂を排出するのに必要不可欠な場所だ。そして、その鉱山、または採石場が、爬虫類人秘密地下基地の入り口ともなっている。

米国ニューメキシコ州にある悪名高いエイリアン基地のダルシーで、セキュリティーとして働いていた男の証言によると、エイリアン地下基地の入り口は、鉱山、または採石場としてカモフラージュされている。

この辺りをグーグルでチェックしていて気がついた事だが、ストリートビューが、ほとんど見る事ができない。見る事ができるのは、ハイウェイ101くらいだ。つまり皆さんに見せたくない秘密の多い場所と言えるだろう。

下の写真の赤丸で囲った場所は、巨大なシンクホールが現れた場所。赤い矢印を見ると、シンクホールの開いた場所の手前にカーサークル(車回しの場所)がある。つまりシンクホールの辺りは、何かに使われていた可能性が高いという事だ。

この辺りの海岸線は、すべて私有地からでないとアクセスできない様になっている。下の赤線で囲った建物。怪しい建物だ。たくさん駐車場があり、遊歩道らしきものまであるので、何かの公共の建物か?と思ったが、よ~く見ると入り口が頑丈にバリケードされている。

上の建物への入り口。頑丈そうなバリケード(赤矢印)に注目!

下の写真は別の建物だが、やはり遊歩道まであるのにレプの私有地らしい。

この様に、このエリアの海岸線は、一般の人々はアクセスできない様になっている。なぜか?それは、この海岸線に、人々に見られてはマズイものがある。例えば、レプ達の秘密地下基地への入り口になる洞窟など。そして、この海岸線で行われている悪魔儀式(ただ単なる人間バーベキュー、または人間刺身のお食事会)。

この辺りの洞窟から内陸のネバダ州まで、秘密地下海路がある可能性も高い。

海軍海面下軍事センターと書かれている。ネバダ州のHawthorneにある。その町自体が軍事基地と言っていい。
Image result for monterey to nevada underwater way

上のサインの写真を撮ったら、海軍基地の守衛が追いかけて来て、「写真を撮るんじゃない!」と叫んでいたという。知られてはよっぽどマズイ標識なのだろう。

カルフォルニア州のモントレーから、ネバダ州の海軍基地までの地下海路があるという。海軍の潜水艦が行き来しているという。
hawthorne nevada sub base

John Lear Map

こちらがグーグルマップでも見れる秘密地下海路の入り口
Image result for monterey to nevada underwater way

こちらが海軍基地のあるHawthorne。ウォーカー湖があり、度々、潜水艦が浮上するのが目撃されている。
Walker Lake, NV

カルフォルニア州は3千メートル級のカスケード山脈もあり、大陸の一部という感じに見えるが、実際には、地下にはたくさんの空洞があり、スポンジ状になっているらしい。

つまり、カルフォルニア州の地下には、多くの地下水路が存在するという事だ。だから、上の巨大なシンクホールの開いたオレゴン州の辺りからも、内陸に行く事ができる秘密水路の入り口があっても、何もおかしく無いのだ。

ある海軍の潜水艦が、西海岸にある秘密地下水路を航行している間、行方不明になったという。その潜水艦のキャプテンをしていた旦那様を持つ女性が、こう語ったという。「私の主人は、まだどこかで生きている。乗組員は拉致されたのだ。秘密水路のどこかで拉致されたのだ。」

その拉致した組織とは、もちろん光の銀河連邦、もしくは地球の内部空洞に存在するアガルタの軍に間違い無いだろう。海軍=レプティリアン軍だからだ。その海軍の潜水艦は、きっと良からぬ事をしていたのだろう。

三菱重工 建造中の呪われた豪華客船アイーダ・プリマで再び火事 今月で3度目



大型客船で多くの若者達が行方不明になっている 大型客船でレプに食べられている若者達




1つ目、それは世界の爬虫類王族貴族の組織イルミナティの「万能を見渡す目、プロビデンスの目」を象徴する。
Image result for all seeing eye


この火事になった大型客船「アイーダ・プリマ」は呪われた客船。三菱重工がイタリアの客船会社アイーダから受注を受けたものだが、完成は遅れに遅れ、そして完成間近に、この火災だ。

ウィキペディアから


光の銀河連邦からの「この人食い豪華客船の建設は、いい加減によせ!」というメッセージが受け取れないのか?バカな三菱重工。1000億円で受注したのに、累計1600億円以上の損失だそうだ。悪魔のビジネスを引き受けると、こういった結果になるのだ。

この人食い豪華客船のアイーダ・プリマは、完成する事は不可能だろう。三菱重工が諦めるまで、何度でも火事になる。

大型客船、そこは人間の若者達にとっては、最も危険な場所。春休みや、夏休みになると、親元を離れて、若者達だけで大型客船に乗って旅する若者達が多いが、毎年、多くの若者達が大型客船で行方不明になっている。

大型クルーズシップで行方不明になった人々のリスト
http://www.cruiseshipmissing.com/

数人を抜かして、ほとんど全員が(レプ達にとっては美味しそうな)若者達なのに注目!

大型客船は迷路の様になっており、海に浮かぶ都市と言っても過言では無い。海上に浮かんでいる部分だけでも10階以上あり、海面下にも10階以上ある巨大なスペースだ。その多くの部分が従業員のみが入れる立ち入り禁止部分。つまり、その部分に連れ込まれたら終わりというわけだ。

大型客船の従業員の多くがレプである可能性が高い。というのは、実際に大型客船に乗った事があるベトナム女性から聞いた話だが、従業員の多くはルーマニア人だったという。ルーマニアという国は、人食いドラキュラで有名な国。ドラキュラは「人食いドラコニアン」という意味だ。もちろん、ルーマニア人全員が人食いドラキュラでは無い。でもドラキュラ系の人々が多いという事は確かだ。

大型客船では、ありとあらゆる催し物が多い。劇場では芝居やミュージカル、映画などが上映され、お洒落なレストランではパーティーが開かれ、ジムではエアロビクスやヨガなどの教室が開かれたりする。その間、子供達は子供の遊び場などに置き去りにされ、誘拐される可能性が高まる。

私の家にも、多くのクルーズ船の広告郵便が入ってきた。割引クーポンやら、「おめでとうございます!あなたは無料のクルーズの旅に当たりました!」などのうさん臭いものまで、多々あった。そういったものに引っかかり、無料のクルーズの旅に参加すると、エライ目に合う。食料用の家畜の部屋に入れられ、客船で食べられてしまうハメになる。そして、あなたの血や肉は、客船の一等客室に居る金持ちの爬虫類人達に食べられてしまう事だろう。


私を銃で殺そうと企んだ隣の爬虫類エージェントも、よく無料のクルーズの旅に行っていた。彼の場合は人間とは違い、人肉を食べるレプの特別招待客として旅を楽しんでいた様だ。爬虫類エージェント達の人生は、いろいろな特別待遇があり、たくさんの貰い物、無料のホテル、レストラン、そしてパッケージ旅行などをエンジョイできる様な爬虫類システムになっている。

人間は爬虫類人達に食べられる生き物。爬虫類人達は人間を食べる生き物という事は、クルーズ船上では、如実に現れる。人間の若者達にとって「クルーズ船は怖い場所」という隠された真実は、もっと拡散されるべき情報だろう。米国では「クルーズ船で、若者が行方不明」なんて事は、しょっちゅうニュースになっている。

若者達に無料クルーズ旅行を提供し、多くの若者達が行方不明になっているロイヤル・カリビアン。「ロイヤル(王族貴族という意味)」ときたら人食いレプティリアン。
Image result for royal caribbean

ロイヤル・カリビアン船で行方不明になった多くの若者達のほんの1例

レプティリアンの閑静な家々が焼かれる現象が増加

こちらは埼玉県での火事
https://www.youtube.com/watch?v=ew3J1tpbHk8&list=UUGCZAYq5Xxojl_tSXcVJhiQ

こちらは石川県での火事

どちらの家にしろ、共通している点は、旧家の閑静な家という点。爬虫類家代々、引き継いできた土地と建物という感じだ。

米国でも爬虫類人達の所有する家々が焼かれる現象が起こっている場所もある。人工気象コントロールを暴露したDutchsinseの住むセントルイスの辺りでも、彼の住む近所の家々が、次々と焼かれた。彼の活動を妨害していたレプ達の家々に違いない。

Saturday, January 30, 2016

1月26日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.pt/2016/01/japanese-126.html

Dratzo!今まさに、壮大なシフトが光とその同胞たちの為に起きています。この改まった努力は人類に自由と素晴らしい繁栄をもたすためのものです。現在、闇の存在たちは自分たちが非常に厳しい状況に置かれている事を認識しています。グレゴリウス暦の1月の末までには、いくつかの鍵となるプロジェクトを完了させるよう特別な命令が下りました。このような時期というのは慣例上、物事が終了したり新たに何かが始まるような時とされています。

この後に続くのは、この領域に居るならず者の寡頭政治の支配者たちを引きずり降ろすための特別なプロジェクトです。過去500年もの間この大地を支配し、破壊しつくしてきた邪悪な者たちを地球から取り除く事に成功したあかつきには、このプロジェクトが公にされます。当初、彼らの主人であったアヌンナキらは、この欺瞞的で私欲に奔る悪党に地上の人類を支配する為の大きな権限を与えました。このにわかに与えられた特権が、その後の数百年もの隠れた腐敗に繋がったのです。

しかし、これまで隠蔽されていた技術の解放によって、あなたの領域はいずれ光が先導するであろう世界の方へと推し進められました。結局、闇の手下たちは、自ら自身の終焉のお膳立てをしていたという事になります。

ここ百年をかけて、闇の存在たちがこの場から幸福な形で去る為の舞台を完成させてきました。彼らの行動は、みなさんを思慮の無い闇の怪物らの永遠の奴隷にする事が目的でした。しかし、実際は彼らの動きの全てが、みなさんを自由と運命づけられた闇に対する勝利という名のソナタへと導く為の短い序曲に過ぎませんでした。外見上、彼らの壮大な計画に必要な一定のことが進行しているようにも見えましたが実際彼らは掴んでいたみなさんの手をゆっくりとゆるめさせられていたのです。

この闇の悪党どもはデジタル機器及び世界的なソーシャルメディアの時代の高まりに必要不可欠な装置を導入してきました。今のこの時というのは、より高い意識レベルへの上昇を天が加速させる事の出来る可能性含んだ時なのです。この現象は闇の存在らが破滅する為の鍵であり、これによって地球の仲間たちは、正しい歴史の情報を収集する事ができました。この情報によって、私たちの仲間は力を結集させる事ができ、みなさんの世界は急速に変わってきています。これはBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国)やその他の新しい国々の台頭という形で表れており、彼らこそが悪者たちが運営する真によこしまな金融システムを終わらせようとしています。

新しく、より透明なシステムが現在みなさんの領域に出現しています。それは、世界的な繁栄と人道的な資金配布を助けるものです。この資金こそが「真に価値のある」通貨を生み出します。この世界的な通貨リセットは、みなさんの領域から闇が牛耳る値打ちの無い通貨を一層させる為のものであり、新しい統治と、とりわけNESARAをお膳立てするためのものでもあります!

人類の為のこの新しい時代を実現させる事ができれば、私たちは公然とみなさんの世界の舞台に登場する事ができるのです。これらの神聖な分岐点を通過する事で最初のステップが完成し、更にみなさんは完全意識へと邁進します。そして、古くて暗い闇のやり方は永久に放棄されます。この新しい時に、みなさんはご自分の起源をユニークな形で知る事になり、その神聖な任務を完全に思い出します。この任務こそが、約9十万年前にこの素晴らしき地球へとあなたを招かせたのです!

みなさんは天の指導者的存在によって選ばれ、地球と地球の姉妹世界を助けに来た実に偉大な人たちであります。みなさんこそが星間国家を改めて構築するのです。この星間国家を実現させる事は、銀河の安全を確保し、この広い銀河の中で光の素晴らしさをいかんなく発揮する事に繋がります。このように、みなさんは一時的に闇によって留め置かれたものの、実に神聖な任務を負っているのです。

我々は、天の神聖な任務を立て直し、みなさんが誰であるか、そしてその真の正体を再発見してもらうために今ここにいます。この特別な銀河中に急速に光のパワーが展開する中、みなさんは肉体を持つ天使として、神聖な役目を与えられています。みなさんは、闇によって捕獲されたとしても、神聖な光のエネルギーに完全復活する事ができるという象徴でもあります!

天の恵みを! 我々は、みなさんのアセンデット・マスターズです!
我々の様々な秘密組織の中にいる人々を、我々は非常に誇りに思います。長い間、闇を倒すことは不可能ではないかと考えられていました。なにせ、今世紀始めの10年間での財政的な大きな落込みでは、闇の主要な銀行経営陣らがこの金融犯罪に深く関係していたにもかかわらず、その誰一人として触れられる事はありませんでした。しかし、その彼らの傲慢はもう過去のことです。光の勢力は、大きな事件が起きれば、逮捕し、資金を押収するなど一般と同様の道義的措置を取れるまでの地点に達しています。そして、今はいくつかの鍵となる基金の移動がようやく起こる段階でもあります。我々の偉大な勝利は間近です!ようやくみなさんの時が来たというシンプルな事実を確信してください。天は我々と共にあり、もはや遠くにいる闇の同胞たちなどは脅威でなくなりました。ホッサナ!ホッサナ!ホッサナ!

この最も素晴らしい時が近づくにつれ、みなさんの展望と、毎日の行動がポジティブである事が必要不可欠になります。みなさんは、この大地全体で繰り広げられる驚くべきイベントの数々の指針となる準備を整えてください。

寡頭政治の執政者の手下の広大なネットワークが作り上げた無数の陰険な分子たちを根こそぎにするのは当初の予想より長くかかりました。しかし、この目的はもうすぐ達成されようとしており、そのおかげで世界的な巨大信託に対して権限を持つ人々が、ようやくその巨大な資金を解放する許可を出し始めています。

このプロセスは現在スピードを上げていて、我々はまさに新しい現実の瀬戸際にいます。我々マスターたちは、この膨大で複雑な活動を慎重に監視しており、もはや闇の秘密グループの時代は終わっています。闇の存在たちの最後の計画は無となり、今まで長い間秘密に包まれていた新しい世界の銀行業務、金融と繁栄が出現する事が可能になってきています。

この新しい時というのは、多くの新しい責任を生み出します。その中の一つには、私たちがみなさんに本当の歴史をお教えするというのがあります。新しい統治が世界中で行われた後に、これらは適切に行われるでしょう。みなさんの原点及び、みなさんが大切な地球で生きた人生物語の一連の事実をみなさんが知る際には、その事実がみなさんを鼓舞させ、ワクワクさせるような形で伝えられなければなりません。この時点で、みなさんが闇から取り入れた教えと認識は消散し、一連の事実に置き換えられます。誰にも 、みなさんの高まる意識を抑えることはできません。みなさんは真実を要求し、それは天によってもたらされます。

この活動はみなさんが完全意識へと復帰する際に自然に派生するものです。我々は天の運びを祝福し、この光のニューエイジにおけるみなさんの為の奉仕人兼案内人となる準備を整えます!ハレルヤ! ハレルヤ! ハレルヤ!

今日我々は、現在この球体全体で何が起こっているかについて、みなさんに説明するという私たちのミッションを遂行しました。まもなく、永遠にこの領域を変える本当に素晴らしいいくつかの活動の高まりを見ることになるでしょう!

天の無数の供給と決して終わらない繁栄が、本当にみなさんのものであることを知っていてください!
そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

Translated by Ray (assisted by JUN)

Ray のつぶやき

前回、資金が動いたのは、倒産同様のFRBを新しい金融システムに活かすための特定資金でした。

現在行われている世界的な取締りで隠匿資金を回収した場合、全体の改革が効果的に進むよう特定資金に充てられ、ダイナミックな動きが加速していることがわかります。

こうした動きを背景にして、新しい統治と金融経済の世界的な合意形成が高いレベルで進行している様子も伝わってきます。

今日のポイントは、「人道的な資金使途が本来の通貨価値を生み出す」ということです。

相互扶助社会の新しいシステムが進んでいることを示唆しています。


市民の生活観から世界の動きが見えてきます。がんばりましょう!