Saturday, January 2, 2016

現代のバビロン ドバイの高級ホテルが燃える 美しいタワーインフェルノ

Image result for dubai fire new year 2016 Youtube



フランシス法王のスピーチにもある様に、今年は想像を絶する年になりそうですね。その始まりにふさわしい出来事が次々に起こり、大変嬉しいです。

現代のバビロン、そして石油業界の金持ち達が集まるドバイの高級ホテルでタワー・インフェルノ。もちろん光の銀河連邦によるレプティリアン基地の一掃と見て間違い無いですね。

高級ホテル、それは爬虫類組織によって建てられて運営されている。その地下には爬虫類人秘密地下基地が併設されている。

私が20歳の頃、東京バンケットというパーティー・コンパニオンの会社に属し、高級ホテルで行われていた経済界や政界のパーティーに出入りした事がある。多くの有名人や、経済界、そして政界の人々に接したが、その時は爬虫類人の存在など、全く知らなかったので、彼等がレプティリアン達だとは思いもよらなかった。

ホテルオオクラ、ホテル・ニューオータニ、赤坂プリンス、パレスホテルなどに出入りしたが、パーティー・コンパニオンはホテルの従業員と同様に、従業員用の出入り口から入らなければならない規則だった。その従業員専用の通路は、とても入り組んでいて、エレベーターにはお客様用のと違い、地下5階以上あり、なにか不気味だった。1回、間違えて地下に迷い込んでしまい、トンネルの様な場所を見た事もある。きっと爬虫類人秘密地下基地への入り口だったのだろう。

爬虫類人の都市ドバイのタワーインフェルノは、想像を絶する年の元旦にふさわしい出来事と言えるだろう。

このタワーインフェルノで、不思議な事に、犠牲者はゼロだという。犠牲者が出ない、または少ないというのが光の銀河連邦による一掃の特徴。

火は新年を祝う花火から発したというから笑える。


いかにも爬虫類人秘密地下基地がある一画にある大火災になったアドレス・ホテル。レプの有名人達が泊まる超高級ホテルらしい。

日本のマスコミの情報によると「15人が死傷した」となっているが、残念ながら、ひとりのレプも死ななかった!(笑)

8 comments:

  1. 花火もタワーも素敵ねえ〜
    レプちゃん、最後のお正月ですもの。

    ReplyDelete
  2. ウチの母が呟きました。ざまぁ

    ReplyDelete
  3. 想像を絶する年!どんな年なんだろ〜〜。
    ワクワクです。
    ドバイはもしかしたらレプの最後の砦なんじゃないかと思います。

    ReplyDelete

  4. 此方も(*゚▽゚*)幕開けですね .。.*・゜゚・*

    ReplyDelete
  5. いや~すいません。
    リアルさんが20歳の頃コンパニオンのバイト?をしていた事実が新鮮に思えました。
    すいません(笑)

    ReplyDelete
  6. 朝イチでこのニュースを見ました。
    とっても気分がいいですね♪

    ReplyDelete
  7. 想像を絶する年!超嬉しいで~す。

    ReplyDelete
  8. バベルの塔の崩壊映像ですね。

    ReplyDelete