Saturday, May 7, 2016

ソロモン諸島 海面レベルが上昇した事により5つの島が消えた

http://www.straitstimes.com/world/5-islands-have-disappeared-from-the-solomon-islands-in-the-pacific-ocean-due-to-rising-sea

海面レベルが上昇した事により、ソロモン諸島の5つの島が消えたという。ユダヤの王の名前が付いたソロモン諸島。ここには多くの人食いレプティリアン達が居る。

位置的にはパプアニューギニアの隣にあるソロモン諸島。パプアニューギニアと言ったら人食い族だ。この人食い族は映画にもなった悪名高きレプティリアン達だ。

パプアニューギニアの人食いレプ達。顔にガイコツの化粧をしている。ガイコツが好きだというのは、爬虫類人社会では世界共通らしい。

爬虫類人秘密地下基地の地質学者だったフィル・シュナイダーは、彼の講演で、米軍(レプティリアン軍)のパプアニューギニアの秘密地下基地建設も手伝ったと述べていた。つまりパプアニューギニアと、その隣にあるソロモン諸島辺りにも、爬虫類人秘密地下基地、そして彼等の秘密海底基地があるに違いない。

そういった人食い爬虫類人種が多く住む島々が水没しても、何もおかしくは無いだろう。



9 comments:

  1. ゴミが処分されてる感じが良いですね。木々は少し枯葉もあるけど元気に見えました。

    ReplyDelete
  2. ここは爬虫類海底基地がたくさんあったのでしょうか。去年7月にも地下10キロで地震があったようです。
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDG18H4E_Y5A710C1000000/

    ReplyDelete
    Replies
    1. この国章がねー。ワニだし。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ソロモン諸島#/media/ファイル%3ACoat_of_arms_of_the_Solomon_Islands.svg

      Delete
    2. ワニって「オレ達は人食い人種なんだよ」って言うあからさまなシンボルですね。それに例のシールド(盾)のデザイン。つまり人食い爬虫類国の旗。

      Delete
    3. その地震、光の銀河連邦による一掃のための振動だと思いますね。例によって震源の深さは10キロ。この辺に多くのレプティリアン海底基地が存在するんでしょう。2~3年前くらいに、ロックフェラーが、この辺の海底基地に潜んでいるとの情報もありましたね。

      Delete
  3. 世界遺産の番組で、ソロモン諸島の最南端に有るレンネル島が紹介されてました。

    ここに有るテンガノ湖は、第二次世界大戦の太平洋戦線で日本軍、アメリカ軍の両軍で水上機基地として使用されたそうです。

    住民は普通に服着てましたが、肩から腕の当たりにかけて入れ墨の様な模様が・・・
    水中洞窟も有り、潜水具が無いので入れないとか言ってましたが本当か?

    ヤシの実を割って餌にして、カニを捕獲していましたが、こんな所にうっかり行ってしまうと、捕まって食べられそうです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私が記事にしたもので、ソロモン諸島の辺りで、ヨーロッパからの観光客が行方不明になり、彼らのガイドに人食い族の入れ墨が入っていたとの情報がありましたね。そんな所に行ったら、もちろん「おいしそう」と思われ食べられてしまうでしょうね。でも日本軍も米軍も、ソロモン人食いレプに劣らない凶悪な人食いレプが多いですからね。武器を持っている分、凶悪さはソロモンのレプ達に劣らないでしょう。

      Delete
  4. 水没した5つの島は、カルマの重い順からでしょうか。
    レプの凶暴性は人種関係ないんですね。ホログラム変えればどんな人種にもなれると爬虫類男が言っていましたし...。(✿ฺ-ω-)

    ReplyDelete
  5. 5つのレプ島が水没・・・
    カミサマありがとう(・∀・)

    ReplyDelete