Tuesday, May 31, 2016

日本にはまだまだスモーカー達がのさばっている 米国ではスモーカーの肩身は狭い



日本の嫌な点。それは、あまりにもスモーカーが多く、どこに行っても彼等の煙に巻かれる事。

ハッキリ言って、タバコの煙は臭いだけでなく、有毒ガス程の殺傷率がある。喫煙者達の吹き出した煙は、彼等の肺でフィルターされているために、それ程、害を感じないが、置き去りにされているタバコの煙を吸うと、直ちに気分が悪くなる。「置き去りにしてないで、サッサと吸えよ!」と怒鳴りたくなる。

日本では、子供達の居るレストランでも、公共建物でも、どこでも喫煙できる場合が多い。その点、米国は、喫煙者達は決められた場所でしか喫煙できない様になっている。会社でも、喫煙所に行って吸わなくてはならない。オフィスでは禁煙になっている。ホテルでも喫煙用の部屋と、非喫煙者用の部屋に分かれている。というのは、タバコの臭いって、結構長い間、残るものなのである。タバコの毒が家具やベッドに染み込むからだ。

タバコ会社(化学兵器会社)にあなたは殺される!

 タバコ(化学兵器)の毒物一覧


 1.アセトン 

 

 

アセトンは猛毒物質で、致死量は1.159g/kg

です。もし、あなたが体重70kgだとしたら81グラム摂取したら死にます。この物質を扱う時には必ず手袋をはめてください。

 

2.ナフチルアミン

 

発がん性(主に膀胱癌)が高いため製造、販売などは厳しく制限されている。

 

3.メタノール

 

 

メタノール は有機溶媒などとして用いられるアルコールの一種である。別名として、メチルアルコールとも呼ばれる。ホルマリンの原料、アルコールランプなどの燃料として広く使われる。燃料電池の水素の供給源としても注目されている。

 

4.ピレン

 

腎臓や肝臓に有害な影響を及ぼすことが動物実験により分かっている。 誘導体として発癌性物質のベンゾピレンがある。 ピレンは蛍光物質である。また、溶液とした場合にその濃度が十分に高ければエキシマ蛍光を発する。

 

5.ナフタレン

 

 

ナフタレンにさらされると、赤血球が障害を受け破壊される。赤血球の再生は可能だが、。極端な疲労感、食欲不振、不眠、チアノーゼといった症状が現れる。大量のナフタレンに暴露されると、吐き気、嘔吐、下痢、血尿、黄疸を引き起こす。ナフタレンは脂溶性のため体内に吸収され易くなってしまい危険である。

 

6.ニコチン

 

 

ニコチン はアルカロイドの一種であり毒物および劇物取締法に毒物として指定された物質である。揮発性がある無色の油状液体。主にタバコの葉に含まれる。 天然由来の物質であり、即効性の非常に強い神経毒性を持つ。

 

7.カドミウム

 

カドミウムは人体にとって有害(腎臓機能に障害が生じ、それにより骨が侵される)で、日本ではカドミウムによる環境汚染で発生したイタイイタイ病が問題となった。

 

8.一酸化炭素

一酸化炭素には、酸素の約250倍も血液中のヘモグロビンと結びつきやすい性質があります。 ヘモグロビンは、全身の細胞や組織に酸素を送り届ける役目をしていますから、一酸化炭素を吸い込むと、酸素より先にどんどんヘモグロビンと結びついてしまい、ヘモグロビンが運ぶ酸素の量が減り、全身の細胞や組織が酸素不足におちいり、ついには窒息死に至ります。


9.クロロエチレン

クロロエチレンはWHOより発癌性があると勧告されている。これは、1974年に塩化ビニル樹脂製造に関わる労働者から肝血管肉腫(肝がんの一種)による死亡例が報告されたこと、以後の疫学調査で塩化ビニルモノマーへの曝露と肝血管肉腫との関連性が認められたこと、ラット等を用いた動物試験においても用量の増加と共に肝血管肉腫の増加が認められたことから提案された。


10.Cyanhydric acid

ナチスのガス室で使われた化学兵器

つまり、あなたはタバコを吸う事により、セルフサービスのナチスのガス室に居るのと同じ事 になる。


11.アンモニア

 アンモニアには、神経毒性がある。 肝臓疾患などで、尿素回路が障害され、アンモニアを処理出来なくなり、高アンモニア血症に陥ると、アンモニアが、脳血液関門を容易に移行し、脳障害が起こる。


 12.ウレタン

有害性薬品。化学薬品の「ウレタン」は、化学名では「カルバミン酸エチル」と呼ばれる白色結晶のもので、化学合成の中間原料、殺虫剤、燻(くん)蒸剤の溶解補助剤、動物麻酔剤等に用いられている様です


 13.トルエン

トルエン は芳香族炭化水素に属する有機化合物である。アルコール類、油類などをよく溶かし、溶媒として広く用いられる。 常温で揮発性があり、引火性を有する。消防法による危険物(第4類第1石油類)に指定されており、一定量以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。人体に対しては高濃度の存在下では麻酔作用がある他、毒性が強く、日本では毒物及び劇物取締法により劇物に指定されている。


14.ヒ素


ヒ素中毒(ヒそちゅうどく)とは、ヒ素の生体毒性によって生じる病態であり、症状は多岐にわたるが、重篤な場合は重要な代謝酵素が阻害され多臓器不全を生じることなどにより死に至る。

森永ヒ素ミルク中毒事件が有名であるが、最近の事件としては和歌山毒物カレー事件がある。後者の急性期の症状の報告を後に述べる。 なお、急性期を過ぎて数年から数十年経過すると慢性期の症状が発症する


15.ポロニウム210


http://polopolo.michikusa.jp/ から引用


ポロニウム210は放射線を発し体内に取り込んでしまった場合、内部被爆を起こし発癌性を持つ事が確認されていたが1960年代にタバコとタバコ煙にポロニウム210が含まれている事が証明されました。

さらに、アメリカのタバコ会社が調査結果の中で、喫煙者のポロニウム210の摂取の事実を1968年発表しました。

その後、各国より非喫煙者に比べ喫煙者のポロニウム210の摂取量の多さが報告されています。

タバコに含まれるポロニウム210は、大気や化学肥料による物と推測されていますが、タバコ会社が公表していない添加物の可能性も示唆されています。


一日に1,5箱のタバコを吸う人は一年間でレントゲン撮影を300回した事になるという記事がニューヨークタイムスに掲載され日本の週刊現代でも取り上げられましたが

喫煙によるポロニウム210の摂取量と発癌性の関係は明確な答えが出てはいないようです。

しかしタバコにポロニウム210が含まれている事とポロニウム210をある一定量を超えて摂取すると体内で被爆する事は明らかです。


16.DDT (殺虫剤)

アメリカ軍は19449-10月のペリリューの戦いで戦死体や排泄物にわくハエ退治のためにDDTを初めて戦場に散布した。だが激戦のペリリュー島では死体が多すぎ、効果は限定的だった。


これらの猛毒物質は、タバコの葉に含まれるものと、タバコ会社が化学兵器として勝手に表示もなしに、あなたがたを殺すために入れている猛毒物質も含まれます


それでも、あなたはタバコ会社(化学兵器会社)に高いお金を払って、猛毒物質タバコ(化学兵器)を吸いますか?


5 comments:

  1. 吸いましぇん!(●ノ´з`)ノ<.∴;:゙;`
    煙草の1箱1箱にこの記事のコピーを貼って啓蒙したいですね~。
    初めスモーカーをストーカーと読み間違えても、なるほど~と思いました。(;^ω^A

    ReplyDelete
  2. 私もタバコ吸いません、他人の煙を吸い込むだけでむせます(ヽ´ω`)ゲホゲホッ
    いつも喫煙所を見ると、猛毒ガス室の中にいる様なものだな、と思ってました。
    スモーカーもストーカー同様に規制して欲しいです{´з}y- スゥー…

    ReplyDelete
  3. 私もタバコ大キライですね。
    なんの利点もないのに、なんで吸うのか理解できません。
    タバコがリラックスできるという、そんな嘘に人間は騙されてはいけません!

    ReplyDelete
  4. 煙草を吸うと寿命が3分縮まる、また喫煙者より副流煙を吸う回りの人が被害に合うと教わりました。

    正直、煙草は中毒者から税金を絞るための商品ですよね。

    禁煙を進める社会が広がっているのに、
    煙草の販売は辞めないのはそういうことなんでしょうね。

    ReplyDelete
  5. 私もタバコ大嫌いです。
    臭いも、煙も、吸ってる無頓着な人も。

    ReplyDelete