Sunday, May 22, 2016

レプティリアン共演 「淵に立つ」 カンヌ審査員賞受賞



毎度お馴染みの爬虫類人の縦線

爬虫類人の瞬間舌ペロ

3 comments:

  1. 「淵に立つ」、まるでレプティリアンの今の立場そのものと言えるネーミングですね。そりゃ座布団一枚ぐらいはあげても良いかもデス...(ΘェΘゞ。

    ReplyDelete
  2. 「ある視点」部門とか有るんですねー、こんな賞作って暇な奴らだ。
    ジブリが関わったコラボ作品も賞を取ったとか、ジブリも爬虫類人達がやっているんでしょうねきっと。

    ReplyDelete
  3. テレビ見てるとやたらと舌出す人が多くて嫌だなーと思ってましたが、
    普通の人間なら舌をぺロペロ出す用などほとんどないですよね?

    ReplyDelete