Wednesday, May 4, 2016

光の銀河連邦は爬虫類人の経営する阿蘇立野病院を地割れで崩壊させるのは秒読み段階



数分前まで見れたANNビデオが消された!

血に飢えた爬虫類人家族が経営する阿蘇立野病院の真上に崖崩れ。そして、その上には亀裂が...。

私のブログで何回も記事を書いて述べたが、病院、それは爬虫類人達が経営する現代の731部隊。病院では戦時中の731部隊を上回る人体実験が行われている。

代表例として上げられるのが、抗癌剤治療だ。抗癌剤には、昔、ナチスが使用した化学兵器のマスタードガスが入っている。そのマスタードガスを皮膚につけるとこうなる。

マスタードガスの犠牲者


マスタードガスは第一次世界大戦中、ドイツ対イギリス・カナダ戦で使用された。

現在では、ジュネーブ条約により、戦争での使用は禁止されている。すべての軍事用マスタードガスは処分された。しかし抗癌剤への使用は許可されている(笑)。そのマスタードガスを、あなたの静脈にブチ込むのだ。

マスタードガスは癌を発生し、遺伝子を破壊する。マスタードガスの影響は24時間以内に出てくる。皮膚が痒くなり黄色い水ぶくれができる。そして 浅達性~深達性のヤケドを負う。そんなものを、あなたの静脈に流し込むのだ。

いかにも爬虫類人という感じのパパ&バカ息子医師

人間ドックは一種の詐欺だ。病気が無いのに「あなたは病気です」と嘘をつき、無理やり通院させる手口。

MRIも、731部隊並みの人体実験だ。体に強力な電磁波を当てて体を破壊する兵器。

早く、こういった731部隊の手先となっている病院という名の人体実験場が、地割れが拡大し、崖崩れとなって崩壊する事を願う。

9 comments:

  1. ANNの動画が非公開で見れなくなってます( ꒪Д꒪)

    最近、保釈されたキヨハラ元選手が入院した病院はお洒落過ぎる建物で、タリーズコーヒーカフェも入ってて、病院では無いみたいに豪華な感じだそうです。人間ゴイムを病気にしたいので、添加物たっぷりの食品を売って、病院の設備や内装を綺麗にして、病院で過ごしやすくしてるのだと思います。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 米国の病院もホテル並みですよ。ロビーもホテルみたいなロビーで。わざと居心地良く工夫してあるのでしょうね。でも、入ったら最後、もう二度と生きては出てこれないかも...。

      Delete
  2. 医療の闇を知らず、そこに自分の身を投じる事がいかに無謀か、気付くのは早い方が良いですね。ANNビデオ↓貼ります。
    崩れた山に新たな亀裂 さらなる崩壊の恐れも(16/05/05)ANNnews
    https://www.youtube.com/watch?v=duvqO5es5TA

    ReplyDelete
    Replies
    1. ビデオのアドレス、ありがとうございました。

      Delete
    2. 自分自身の体の治癒力を信じる。それが一番大切な事。

      Delete
    3. ツイッターで見ましたが、(誰だったか)熊本の下には日本で一番大きな地下基地があるということでした。
      それで余震も多かったんでしょうね。

      Delete
    4. 地下基地→地下壕

      Delete
  3. 最近ツイッター始めたら、私も「宇宙への旅立ち」ブログ読者ですという人達と繋がり始めました。
    赤い彗星のT・Kさんもその内の一人ですが、最近そういう方から、南阿蘇立野病院院長をよく知ってる方がいらっしゃってて、やはりカルマを償うべくして償ってるとおっしゃってました。
    どんなことしてたんでしょうか。
    怖いです〜。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 「償うべくして」て何か変わったことしてたのかな。
      検診ドック、MRIなど何処の病院でもしているし、何処の病院に行っても国からお墨付きをもらった死刑執行人に微笑みながら殺されるよね。

      癌検診陽性の99%が誤診記事
      http://blogs.yahoo.co.jp/a87427/27973001.html

      Delete