Wednesday, May 4, 2016

ラスベガス ネリス空軍基地敷地内で地震 光の銀河連邦による一掃か?

ネリス空軍基地敷地内で地震が起きた。これは光の銀河連邦(シリウス、プレアデス、アンドロメダなどから成る銀河連邦軍)が、ネリス空軍基地という名の爬虫類軍事施設を一掃しているという証拠なのか?

ネリス空軍基地は、エリア51を代表するエイリアン基地も統括している。そのエリアでの地震は多い。それも震源の深さはゼロの場合も多い。つまり地表でも戦いが起きているという事だ。


ネリス空軍基地の携帯兵器 《小銃・ピストル》の演習場の敷地内と言っていい。

もちろん、その方向への進入は禁止

その震源地の近くには、たくさんの爬虫類人秘密地下基地の存在を示唆する地上施設が点在している。

まずは、何といってもソーラーパネル群。ソーラーパネル群は、爬虫類人秘密地下基地に電力を供給している。爬虫類人秘密地下基地は、一般の電力供給の施設とは違う、独立した電力供給システムを持っている。それは自然を利用したソーラーパネル群だったり、風力発電だったり、地下原発だったりする。

下は爬虫類人秘密地下基地のための電力発電所と、ガソリンなどの燃料を貯めるタンク。有名な巨大爬虫類人秘密地下基地のあるデンバー国際空港の近くにも、でかい石油タンク群が存在する。それらのタンクは、明らかに飛行機の燃料タンクでは無いと専門家は語っている。そのデンバー国際空港の地下にエレベーターで迷い込んでしまった人は、その地下のトイレには人間サイズでは無い巨大トイレがあったのを見たという。その巨大トイレを見て驚き、慌ててエレベーターに戻り、地上施設に出たという。

そして爬虫類人秘密地下基地の入り口となる採石場。地下基地建設で地下から膨大な土砂が出てくる。その土砂を効率的に処理するのに便利だからだ。米国で一番有名なエイリアン基地のダルシー基地に勤めていたセキュリティーの男が、そう語っていたのだ。

これだけ条件が揃っていれば、震源地が爬虫類人秘密地下基地だという事を否定できないだろう。つまり、この地震は、光の銀河連邦による爬虫類人基地への攻撃一掃だったという事だ。

12 comments:

  1. 人工的な虫食い跡が、精密機械の基板の様に見えてきました。
    光の銀河連邦、ありがとうございます。(*^▽^*)

    ReplyDelete
  2. 今年中には地球上から地下基地がなくなるかもしれませんね!

    ReplyDelete
  3. ヨーロッパの方には地震がないようですが地下基地はないんですか

    ReplyDelete
  4. ヨーロッパの地震今年たくさんありますよ。
    http://earthreview.net/rare-m5-2-earthquake-in-france-m4-4-austria/

    ReplyDelete
  5. http://earthreview.net/huge-sinkhole-swallows-car-and-trees-in-italian-square/

    これはシンクホールの記事ですが、イタリア南部にも今年地震ありました。
    ご自分でいろいろ調べてみてください。

    ReplyDelete
  6. カナダで山火事
    http://www.cnn.co.jp/m/world/35082144.html

    ReplyDelete
  7. イエメンでも大地震!
    http://jp.sputniknews.com/incidents/20160505/2077963.html

    ReplyDelete
    Replies
    1. アデン湾って、アデンの渦で有名な場所。そこには爬虫類エイリアン海底基地があるらしく、自衛隊も含めて世界各国の海軍が待機してエイリアン基地を守っている。きっと、その海底基地が破壊されたのでしょう。

      Delete
  8. ソーラーパネルがビッシリ並んでるとウンザリします。

    ReplyDelete
  9. (´・Д・)あ〜んな ” 実はゴミパネル ”要らないですよね…
    近所にも 公務員の家に限って?パネルがありますよ…。家の方々は 至って普通なんですがね、なにかしら何かが有るのかな?なんて思っております、です(笑)。。。

    ReplyDelete