Wednesday, May 4, 2016

カナダ 石油インダストリーの町が焼かれる 多くの石油ワーカーの家も焼かれる



上のビデオに出てくるUFOらしき物体

日曜日に始まった住宅地の火事が広がり、多くの住宅地が燃えている。カナダのアルバータ州にある石油インダストリーの町フォート・マクミュレイ(Fort McMurray)。この町の北部には巨大な石油基地がある。石油混じりの泥から石油を精製しているという。
フォート・マクミュレイ(Fort McMurray)

https://portlandrisingtide.org/campaigns/tar-sands-oil-exports/tar-sands-faq/
石油混じりの泥(tar sands)

カナダのアルバータ州には石油混じりの泥が広範囲に広がっている
こちらが石油泥発掘前と後

シンクルード石油精製所の油混じりの池で泳ぐアヒル

こう見ていけば、公害としか言い様の無い巨大石油精製所。光の銀河連邦(シリウス、プレアデス、アンドロメダから成る銀河連邦軍)に焼かれるのは当然の爬虫類施設。

爬虫類組織は長い間、テスラのフリーエネルギー技術を隠蔽し、汚い石油で巨万の富を得てきた。しかし、その石油の時代も、もうお終いなのだ。

4月25日に発行されたブルーンバーグ・ビジネスウィークの表紙には

Deputy Crown Prince Mohammed bin Salman is preparing Saudi Arabia for the end of oil

サウジアラビアの王子モハメッド・ビン・サルマンは、石油時代の終わりに備えて国を準備している、という見出しだ。

フォート・マクミュレイは、その汚染石油インダストリーで働く人々(その多くが労働階級の爬虫類人ハイブリッド達)の町だ。その町が、今、焼かれている。

いっぺんに多くの人々が避難しようとして、道は車で溢れ動けない。



上のビデオで見つけたUFO。石油インダストリーの町を焼いている。

4 comments:


  1. 本当 自然界馬鹿にし過ぎてますね‼︎
    油塗れの アヒルも可哀想ですね…

    サウジアラビアの王子モハメッド・ビン・サルマン 、気付いたのなら 素早くシフトチェンジしてください。。。

    ReplyDelete
  2. 石油泥っていう物があるんですね。発掘前後の違いが凄いです。掘ってはいけないものだったというのが分かります。( 。-_-。)

    ReplyDelete
  3. レプ、パニックで大渋滞~w

    ReplyDelete