Wednesday, May 18, 2016

インターネット上でのお支払いにはプリペイドカードが安全

私はクレジットカードの借金が溜まり(うちのトンズラした夫が溜めた)、そのクレジットカードは10年前くらいから止められている。だからクレレジットカードは一切使用できない。クレジット・レーティングが最低だからだ。

だから、もう10年以上もクレジットカードって使った事無いね。その代わりに、プリペイドカードという物を使用している。以前、インターネット・サービスの支払いは、インターネットを使って支払っていた。プリペイドカードでの支払いだ。

プリペイドカードの特徴

必要な額だけプリペイドカードに入れ、キャッシュ代わりに使う。例えば5千円とか1万円とか。特にインターネット上の支払いの場合に、やはりネット犯罪の心配がつきまとうだろう。でもプリペイドカードだったら、そこに入れてある金額しか引き出せないので、心配する必要は無くなる。

旅行に行く時に、大金を持って歩くのは不安という人々にもお勧めだ。プリペイドカードに10万円入れておけば、10万円を持って歩く必要は無くなる。

クレジットカードと違って利子を払わなくていい。クレジットカードの支払いって、結構面倒くさい。プリペイドカードは、自分でカードに入れた金額分、現金代わりに使用できるカードだ。利子は払わなくていいが、月々の手数料が掛かる。こちら米国では、月に5ドル(500円くらい)だ。

プリペイドカードのアカウントは、ネットでチェックできる。何月何日に幾ら使ったのか、そして残高が見れる。

これからは、クレジットカードよりもプリペイドカードの方が便利になるだろう。クレジットカードで借金して支払いをするのって気分が悪い。ユダヤの金持ちに、クレジットカードの利子を払っている様なものだ。

特にネット犯罪が心配な、ネット上の支払い。リスクが無いプリペイドカードが便利だろう。

プリペイドカードの一例。私のプリペイドカードはVISAでは無く、Masterカードだ。VISA、Masterカードと同様に、世界中、どこでも使用できる。


3 comments:

  1. プリペイドカード、1枚も持っていませんので、あっても良いかも知れませんね。ネットの買い物もプリペイドカードで出来るんですね。情報に疎いので、(生きる術も)色々教えて頂けてありがたいです。___φ(。_。*)

    ReplyDelete
    Replies
    1. これはいいですね。
      早速活用します。

      教えてくれてありがとう。
      (*´∀`)

      Delete
  2. こんなのがあるんですね。一度買ってみます。

    ReplyDelete