Saturday, September 17, 2016

人食いレプティリアン石原慎太郎 爬虫類人特有のたるんだアゴと異常なまばたき



トカゲのアゴを想像させる「たるんだアゴ」と「異常なまばたき」、これは爬虫類人達特有のものですね。彼の異常なまばたきはチック症などと言われているが、ただ単なる人食い爬虫類人の特徴なわけです。

読者からのコメント
~石原慎太郎は都庁に月に2~3回しか来なかった。そして飲食すれば、一回、40万から60万だが、それも都税で払う。海外豪華視察旅行は石原慎太郎からだが、一泊52万のホテルにも泊まっていた。もちろん都税で。息子の四男の就職に文化施設を創って仕事を与える。この四男はオウムの幹部だった!
なんと1日も都庁に来なかった月もあるそう。こんな職務怠慢であげくのはてに騙された発言。これで年収3,000万円!


レプティリアン マイリー・サイラスの爬虫類人の目とまばたき。


最悪なのは、ほとんどの人間達は、爬虫類人達の奴隷と化し、奴隷としての一生を送る意気地なし。立ち上がれ!人間達よ。あなたは爬虫類人達の奴隷では無い。いつまで家と職場という名の奴隷牧場の往復をする気なのか?そして家に帰れば、テレビの爬虫類メイトリックス放送に釘付け。いい加減にしな!

2 comments:

  1. 某所のマクドナルドが潰れて喜んでいたら、その場所にステーキ屋が出来て行列で非常に残念です。
    客は爬虫類人だけでなく、話題に翻弄された人間もいることでしょう。
    また、職場の休憩スペースが、しょっちゅうドッグフードの臭いがします。犬がいるわけではありません。肉系のいったい何を食べているんだかって感じです。
    進化の兆しのない奴隷牧場から脱出せねば。

    石原慎太郎がまだ地球で生きているのはどんな意味があるのでしょうね。早くニビルへ送還されますように。

    ReplyDelete
  2. ですよね〜。
    それにレプを神様なんて仰いでしまって…
    もっと自分自身を大切にして、尊厳を取り戻してもらいたいです。

    ReplyDelete