Thursday, September 29, 2016

豊洲人肉市場 異常に高い建設費は爬虫類人秘密地下基地拡張工事をしたため

豊洲市場の建設費も当初の3倍にも膨れ上がっている。少ない見積もりをワザと出し、後から税金を多く搾取する。それが爬虫類組織の常套手段。そしてその増額した建設費で爬虫類人秘密地下基地を同時に建設する。

同様の建物の建設費が坪単価50~60万円なのに、豊洲市場に限っては、なぜか坪単価が220万円と高い。もちろん爬虫類人秘密地下基地併設だからだ。

それで、豊洲市場をグーグルマップしてみたら、丁度、建設中の様子が伺う事ができた。

豊洲市場の建設は、グーグルマップを見ても明らかな様に、盛り土どころか、地下建設をしているのが見え見え。

かなり深く掘っている場所も。爬虫類人秘密地下基地建設に間違い無い。


爬虫類人秘密地下基地建設のために地下を掘っている重機が見える(黄色矢印)。

妨害されている様でボカされている。それでも地下深くまで掘られているのが分かる。



3Dと平面の画像。かなり深そう。

豊洲市場建設現場には、この様な監視塔?もある。爬虫類人秘密地下基地のある場所には、高い監視塔は付き物だ。

こちらは豊洲市場建設現場脇にある豊洲変電所。巨大な丸い建物。三角形の地下空間らしきものがあり、爬虫類人秘密地下基地に付き物の巨大換気孔が並んでいる。ヘリパッドらしきものもある。

豊洲市場と東京オリンピック建設会場が至近距離なのも、偶然では無いだろう。東京湾岸の爬虫類人秘密地下基地の拡張のためだ。

5 comments:



  1. 豊洲がもてはやされ始めたのは 今から約5・6年程前…地下鉄車内の広告や ミニTVに 繰り返し 高層マンションが次から次へとニュータウン登場の予告が流れていました。。。

    その高層マンションへ続く地下通路など 作りたかった為、どうにかしてでも”地下”何がなんでも”地下”に拘ったのではないのかな?って思います。

    その当時を思い出すと怪しげでしたね、異様な感じ。レプ社会の計画は それ以前から豊洲でオリンピックってのも決まっていたのかもしれないですね。。。
    裏金渡して(勝手に使うな‼︎)獲得したオリンピック….
    そして 巨額建設費ちょろまかし…
    私達相当なめられてますね‼︎。。。

    此れ以上 税金上げられたら 皆生活に支障をきたす、オリンピック自体を自粛するorオリンピックで訳のわからぬ名誉が欲しい人(レプ)が 資金を出せば?と言いたい‼︎。。。
    庶民は オリンピックなんて 無くても全然困らないのだから。。。


    ReplyDelete
    Replies
    1. 豊洲の高層マンション群は、もちろん爬虫類人達の住処でしょうね。まあ中には彼等の餌となる人間家畜の家族なんかも住んでいるかもしれませんがね。爬虫類人達にとっては、彼等の逃げられる秘密地下基地もマンション地下に併設されているし、便利な場所なんでしょうね。

      Delete
    2. 確かに…都バスを使えば東西南北どの路線にも出れて便利ですね。。。
      汚染地に永遠のローンって、気の毒過ぎます、レプばかりなら ざまあ‼︎ですけどね。。。
      先ずは 国民の意識を変えようと 努力を惜しまない小池さん、爺ィ達が 急かしているようですけど 動じず頑張って欲しいです^ - ^ ♪。。。

      Delete
  2. 気味悪い塔ですね。 前からですが、塔は大嫌いになりました。
    塔っていうのは、神というか光への反逆の印ですからねえ。

    この塔はまるで ナチの煙突や火葬場みたいに見えますね。
    不気味で、黒いドロドロのオーラが感じられる場所ですねえ。 
    地下に潜るってのも、地獄に近づきたいメンタリティだし〜。早く潰されろ〜。

    ReplyDelete
  3. レプの案に群がる人間奴隷も考えものです。
    おこぼれにあずかっても、そんなものは所詮、蜃気楼なんですよね。
    レプに都合よく使われ、終いにはカルマを溜め込むだけなのに。
    そういう人たちも早く気づいてほしいです。

    ReplyDelete