Wednesday, September 7, 2016

あなたの家を取り上げるユダヤの税金システム

今日、家の税金をピネラス群政府に払ってきた。しばらくお金が無かったので払えなかったが、国から低所得者用のタックス・クレジット(tax credit 国に税金を納めると、低所得者だけに国から何千ドルかの補助金が貰える)が来たので、早速、家が取り上げになる前に払ってきた。

この家の税金の支払いが遅れると、その税金分の金額の借金券みたいなものが発行され売りに出される。その借金券を買うと、家の税金に支払い延滞のペナルティーとして課された250ドル(税金の金額のよって違うかもしれない)が儲かる事になっている。もし家の所有者が税金を2回払えなくなると、その家は借金券を買った人の手に渡る事になるらしい。

もちろん、そんな借金券を買う人々は、金持ちのユダヤ人達だ。家の所有者が2回、税金を払う事ができなかったら、自動的にその家がユダヤ人達の手に入る事になっている。つまりたった5千ドル(50万円)程度で家が転がり込んでくる計算だ。


ユダヤ人の有名ラビ(説教師)が、上のユダヤがクリエイトした税金システムを説明してくれています。下のビデオの3:19から。



この爬虫類社会の世の中は、すべての政府も含めて、プレデターだらけの「食うか食われるか」のジャングルみたいな世界だ。強い者(レプティリアン)達が弱者の人間奴隷家畜達を食い物にする世の中。

この爬虫類社会には愛や同情、そして苦しい時の救いなどはありえない世の中だ。

9 comments:

  1. 蛇とか見ても、食うか食われるかみたいな感じ。子供も食べてしまう。欲でのみ動く。考えないんですよね、下等です。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ユダヤ人達は、自分の子供達も食べてしまうそうです。

      Delete
  2. 真理を知らず、真逆の事が正しいと
    思い込まされた世ですね。
    おかしいことが正しくて、
    正しいことがおかしい。
    すりこまれた恐怖や不安に立ちすくむしかない。
    けど、そんなものは相手にしない!

    ReplyDelete
  3. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  4. 税金=罰金なのが分かりやすい図(?)を見つけました(苦笑)
    働いても罰金、死んだら罰金、生きているだけで罰金…(-_-;)
    生活保護は底辺の爬虫類人用の制度で、人間には爬虫類組織の役所が適用させていないと思います。

    早くこんな爬虫類システムがなくなりますように!
    http://blog-imgs-50.fc2.com/u/t/u/ututyuunenn/fc2blog_20130727140715d0b.jpg

    ReplyDelete
    Replies
    1. 虎猫さんへ
      >>生活保護は底辺の爬虫類人用の制度で、人間には爬虫類組織の役所が適用させていないと思います。

      これ本当かもです。
      同棲相手が病気して、10年くらい働けなくなりました。
      彼の身内は「自分達が食うに精一杯」とスルー。
      私もフリーターの身分。
      しかしたとえフリーターでも、微々たるものでも所得がある者が同居してるなら生活保護は不適用だと認定されず、彼が働けるようになるまでも10年近く間世話をしました。

      一方で、職がなく離婚をした元友人は病院の先生と共謀して精神病の診断書を上げてもらって呆気無く生活保護を受けられるようになりました。
      親ともしょっちゅう会ってるけど会ってないことにしてます。
      携帯3台所持、足腰が痛くて歩けないと言って特別にバイクも許可。
      しかし、男を数人囲ってて男にお金を出して貰っては毎朝喫茶店のモーニングにパチンコ。
      援助交際でも稼いでます。

      その方、お父さんが会社社長で彼女自身も幼い頃からキリスト教徒のようです。
      今は、欝病と言いつつ旅行とかカラオケを楽しみつつ暮らしてます。

      つくづく変な制度ですね。
      生活保護って。
      江戸時代のエタやヒニンと変わらないです。

      Delete
    2. 確かに特権爬虫類人達の福祉は人間家畜に対する福祉とは格段の差がある様です。支払われる額も多く、公営住宅も綺麗で新しい場所に入れる。

      うちに来たあるオバサンが、「福祉で生活している人、知っているけど、あなたの家なんかよりも綺麗な家に住み、贅沢しているわよ~。」と言ってました。もちろん福祉をもらっている特権爬虫類人の話だったのでしょう。

      Delete
  5. お疲れ様です
    共存共栄という発想がないですね
    困ったときはお互い様という考え方ができないと
    社会そのものがなりたたないはずなんですが
    やはり地球その物が実験場であり
    そこで生かされている人間もレプも思考的制約がかかって
    いるのでしょうか?
    答えは神のみぞ知るですかね

    ReplyDelete
  6. 家を取り上げた後車で寝泊まりしていたら車も取り上げたりテントを潰したり酷いことです
    http://rockway.blog.shinobi.jp/%E7%B5%8C%E6%B8%88/%E8%A6%8B%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%80%85%EF%BC%9A%E4%B8%AD%E6%B5%81%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA%E3%81%8C%E4%BB%8A%E3%82%84%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AB

    ReplyDelete