Wednesday, September 21, 2016

人食いレプティリアン達のスキー・リゾート秘密地下基地が一掃されている

ワイルド・ファイアーと地震で一掃攻撃。

マンモス・レイクという爬虫類人達の集まる高級スキー・リゾートのある場所だ。そういった場所には、必ず爬虫類人秘密地下基地が存在する。

お金は十分、爬虫類組織から配給されている特権爬虫類人達は、働く必要が全く無い。日本のヤマザキ・マザック工場地下に住む人食い爬虫類人が、そう説明してくれいている。

この様に、特権爬虫類人達は人生をエンジョイするために、高級リゾート地をクリエイトして楽しんでいる。他にやる事が無いからだ。

マンモス・レイクへのハイウェイからの入り口付近にある巨大なソーラーパネル群。私のブログでは、何回も「ソーラーパネル群は爬虫類人秘密地下基地に電力を供給するためのもの」と説明している。

ハイウェイを挟んで反対側には、彼等の地下基地に空気を送るための巨大な換気孔群が


マンモス・レイク近辺で多く発生した地震の震源地の近くにはBloody Mountain(血に塗れた山)という名前の山が...。人食い爬虫類人達の基地の存在を示しているのだろう。

ちなみに地震群の震源の深さは非常に浅い。これらの震動が、光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地一掃のためである証拠だ。

光の銀河連邦の一掃により、マンモス・レイク爬虫類人秘密地下基地から噴出している炎と煙。

3 comments:

  1. こちらでの情報を元に、日本国内のことを色々調べております。

    ブラッディ=マウンテンの情報がありましたが、日本にも、そういう地名などがたくさんあります。
    各地の、地震の多い地域の震源地を見ると、その近辺には、共通して出てくる地名、山の名前、神社、寺院などの名前があります。
    それには、龍だとか王だとか神だとかいうのが多いようです。
    それと意図的にかどうかわかりませんが、その変名ですね。

    例えば、長崎県他には、獅子喰岳という名前の山がありますが、この獅子というのは、四肢にも通じ、宍、つまり人肉のことで、
    人肉食山という意味になります。

    あと、茨城県のかすみがうら市には、宍倉という地名がありますが、これは人肉倉、つまりミートロッカーという地名なわけです。
    まあ、いろいろあります。

    ReplyDelete

  2. 光の銀河連邦 ^ - ^ 大活躍ですね♡。
    リアルさん、光の銀河連邦 お疲れ様です。。。
    世の中の闇・粗も ジワジワと面白いくらい 明るみにでてきています。。。
    そして 時間の流れが 更にスピードUPしているみたいです。
    嫌だな と思う時が 一瞬だけ(嬉)。。。
    きっと 光の銀河連邦が守ってくれているのだと感じています ^ - ^ 〜♡。

    ReplyDelete
  3. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete