Wednesday, July 13, 2016

NHKで放送された鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった

http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05181700/?all=1

鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介


著名人の家族の歴史を取材するNHKの人気ドキュメンタリー番組、「ファミリーヒストリー」で紹介された、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)の家系図がニセモノだったことを、5月19日発売の「週刊新潮」が報じる。
***
 番組が放送されたのは昨年7月10日。鳥越俊太郎氏の親戚が提供した家系図にもとづき、その祖先は「戦国大名・大友宗麟の家臣、鳥越興膳」であると紹介していた。
 しかし、鳥越家18代当主、鳥越光氏(78)は「興膳はうちの先祖です」と放送内容を否定。俊太郎氏の一家は近所の住民であり、偶然、姓が同じだっただけで、血縁関係はないという。
 番組放送後に光氏はNHKに抗議し、プロデューサーらとの話し合いの場が持たれた。
「話をするうちに段々と旗色が悪いと思ったのか、帰り際には『穏便にしましょう。これで終わらせましょう』と言われました。ファミリーヒストリーは通常、再放送することになっています。ところが、7月27日か28日にプロデューサーから電話があり『再放送はしません』と言われたのです」(光氏)
鳥越氏
 しかし、今年2月に掲載された「朝日新聞」のインタビュー記事でも、俊太郎氏は自身の祖先が興膳である旨を発言していた。抗議内容が俊太郎氏に伝わっていないと再度NHKに抗議したが、連絡はまったくないという。
「天下のNHKさんともあろうものが、こんな態度で良いのでしょうか」(光氏の姉)
「週刊新潮」の取材に対し、NHKは「放送の内容については問題ないと考えています」(広報局)と答え、俊太郎氏は、「私は家系図については全く関与していません」と語った。
転載終わり
こんな大嘘つきに、都知事になる権利は無い!爬虫類人達は嘘をつく事に関しては才能がある。爬虫類人達の話す9割方は嘘と考えて正解だ。信用できない輩だ。
爬虫類人達の嘘の幾つかの例を挙げてみよう。
爬虫類男が「僕は上智大学を卒業した」と語っていたが、他の人には「僕は東京外語大を卒業した」と語っていた。嘘だから、同じ外国語大学系で、混乱したのだろう。本当に卒業していたら、間違える事は無いだろう。

60代の創価学会の爬虫類男が「僕、マイアミビーチにコンドミニアムを持っているんですよ。あちらは朝日がとっても綺麗に見えるんですよね~。」と言っていたが、その半年後、「うちの娘のダンナの所有するマイアミビーチのコンドミニアムに泊りに行く」と言い出した。結局は、彼が所有しているのでは無く、彼の娘の歯医者をやっているダンナの所有のコンドミニアムだった。嘘を言ったのを半年後には忘れていた。

3 comments:

  1. 鳥越の応援にシールズの奥田が加勢したそうで。やはりユダヤ系グルですね。
    今日も小池百合子さんが都知事になるようビジュアライゼーションしまーす!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 世間の声を見る限りでは小池さんが有力っぽいですよ。

      Delete
  2. という事は、梅宮辰夫の経歴も嘘かな?
    祖父が渡った満州で医師をしていた話は。

    ReplyDelete