Tuesday, July 26, 2016

私達は「THEY LIVE」の世界に住んでいる

私達は人食いエイリアンのハイブリッド(レプティリアン)達と、この地球上で一緒に住んでいる。そのエイリアン達は、人間ホログラムを身にまとい人間のフリをしている。私達人間(家畜)は、知らず知らずのうちに、そのエイリアン達に支配され、彼等の奴隷、そして食料として生きている。

その暴露映画が「THEY LIVE」だ。その内容をうまくまとめた記事を見つけたのでご紹介しよう。


『THEY LIVE』の世界に生きている

http://lucymay.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

tl1.gif

『THEY LIVE』(1988年、アメリカ)

主人公はある日、特殊なサングラスを手に入れる。
それをかけると、そこには今まで見えていた光景とは異なる驚愕するような世界が広がっていた。
そこから彼は、サングラスに映ったその恐ろしい真実の世界に足を踏み入れることになるのだが・・・

(管理人によるざっくり解説)

theylive11.gif
(『ゼイリブ』主演俳優)ロディ・パイパーは、『ゼイリブ』が真実であることを認めた。
theylive3.gif

サングラスをかけると、奇怪なエイリアンが次々と姿を現す。
その光景は街のあちこちに。

theylive2.gif

テレビ局にもたくさんのエイリアンが・・・。
theylive10.gif

「何故あの人は大して仕事も出来ないのにトントンと出世していくのだろう?」「何故あんな無能な人が政治家になれたのだろう?医者になれたのだろう?弁護士、教師、警察官になれたのだろう?」・・・こういった疑問、理不尽な思いは多くの人が持っていると思いますが、“そういうこと”なのかも知れませんね。
theylive1.gif

theylive4.gif

サングラスをかけても姿が変わらない・・・もちろん人間の警官もいる。
theylive7.gif

時計や携帯などに似せたコミュニケーションツールで仲間たちと常に連絡を取り合っている
theylive5.gif

theylive6.gif

エイリアンたちの地下施設は世界中至るところに存在しているという。
また、テレポーテーションの技術は地球でもとっくに開発されているのに、私たち人間家畜には車や電車やバスなんていう原始的な乗り物を与えて、尚且つそこからお金まで取っている。

theylive16.gif

そして地下施設では、エイリアンとエイリアンに忠誠を誓う人間たちによって、この地球をいかに支配するかの会議やパーティが行われているらしい。
theylive9.gif

エイリアンに忠誠を誓う、秘密結社の会員になるなどすると、成功が約束される。
私たちがよく知っている有名著名人たちの多くもそのメンバーらしい。

theylive8.gif
そう、彼らは自分たちさえ良ければいいのです。
人間たちがどんなに苦しもうと何億人死のうと、どうでもいいのです。むしろそれを楽しむのです。
普通の神経ではないのです。サイコパスです。
私たちの常識で彼らを判断してはいけません。


theylive14.gif

各地に設置されている電波塔やアラスカなどにあるHAARP施設は、エイリアンが人間の姿を保っていられるように、それ用の周波数が放射されているとのこと。
denpa.gif
20130310-6.jpg

主人公がテレビ局から放送されているアンテナを破壊すると・・・
theylive12.gif

突然普通の人間にもエイリアンの姿が見えるように!
酒場では同僚が、テレビに出演しているお馴染みの評論家、医者、弁護士が、CMに出てるタレントがその本来の姿を現すことに!

theylive13.gif
夜のお相手も・・・だった!(≧ε≦●)ノ彡

映画 THEY LIVE ~レプティリアン~ は下のアドレスをクリック!
https://www.youtube.com/watch?v=wrQGx--tGFQ

13 comments:

  1. 実際 地球ほどエイリアンの種類と数が多く同居している星はないそうで
    宇宙で一番にぎやかだそうですね

    ReplyDelete
    Replies
    1. サルーサも「地球ほど、多種多様なエイリアン達で賑わっている惑星は無い」と言ってました。映画マン・イン・ブラックに多種多様なエイリアン達が、人間ホログラムを着て生活している様子が映し出されていましたが、本当にそういった感じでしょう。

      あなたが、もし、「この人、少し変だな~。変わっているな~。人間離れしているな~。」という直感を持ったら、多分、その人々はエイリアン達に間違い無いでしょう。

      Delete
  2. 私も 変わりもんで、、、(笑) しかし 人間を 喰ったりしない (笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 変わっているって外見の事、言っているのよ。何か人間離れした外見。まばたきが以上に多すぎるとか、何か妖怪の様な雰囲気を醸し出しているとか、舌をペロペロと頻繁に出しているとか、どうもシェイプシフトしている様に見えるとか...。

      Delete
    2. もちろん、すべてのレプティリアン達が人食いではありません。光の銀河連邦から送られて来た魂が、レプの体に埋められているという場合もあります。爬虫類組織を内側から破壊するためにね。そういったミッションをお持ちのレプの方々も多いです。

      Delete
  3. Replies
    1. あんた、オバマ夫人が男性とか、しょうもない事言ってたよね。反オバマエージェントさんやね。ご苦労さん。

      Delete
  4. この間 ガス屋さんの集金のおじさんが 来たのですが いつもとても丁寧かつ 腰が低くて 感じの良いおじいさんなのですが 会話をしている時に 目を見ますよね。
    その時に 目がシェイプシフトしていました。
    え?!と思って じっくり見つめていたら 下を向いてしまいましたが^;
    初めて 現実世界で 生で見ました!!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 美味しそうなお子さんを見たので、シェイプシフトしてしまったのかな。
      危ない危ない。

      Delete
  5. 子供はいないです^; 普通の世間話をしてた時ですよ。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 集金やレジなどの金を扱う仕事に多くのレプティリアン達が携わっていますね。こちら米国でも、ウォルマートやガソリンスタンドのレジの人々は入れ墨入りのレプティリアン達がほとんどですね。

      ウォルマートのレジでは、時々、90歳台のレプのお婆ちゃん達も見ます。90歳になっても、現役で働ける特権を持っているのはレプティリアン達だけです。ウォルマートでは、頭に3本の太いスジが入ったマネジャーも働いています。いかにも人食いエイリアンという感じでした。地下には彼等の秘密トンネルもありますしね。男女トイレの間には、行方不明の子供達のたくさん写真がトロフィーの様に飾られてますしね。きっと、ウォルマートのオモチャ売り場で遊ばせている間に、誘拐されてウォルマート地下にある秘密トンネルに誘拐拉致され、人食いレプティリアン達に食べられてしまったのかも。

      Delete
    2. 失礼しました。

      博多発着・京都(舞鶴)・金沢・境港(松江)・釜山6日間クルーズで、大人2人名様分の通常料金を支払った場合、同室利用の13歳未満のお子様のクルーズ代金は無料というものがありました。

      あぶなさそうですね。

      Delete
  6. 光の銀河連邦にはぜひHAARPを一掃して貰ってレプを浮き彫りにしてほしいんですが何故しないのでしょう?
    思うにこの地球には銀河連邦の力が及んでいないのでしょう。

    ReplyDelete