Sunday, June 19, 2016

29パームズ海軍基地の秘密地下軍事施設が一掃されている


米国には不気味な爬虫類人軍事基地が広がっている。

カルフォルニア州にある29パームズ海軍基地も、その1つだ。ここの基地は、砂漠に軍事演習場が点在しており、その演習場では、クライシス・アクター達も雇われ、イスラム教の服とか着せられて、軍事演習場を歩かされたりしているらしい。そのクライシス・アクター達の中には、足や手が無い人々も雇われているという。

その演習場には、実際に中東に似せた建物が点在しており、中東での戦いを想定した軍事演習になっている。

29パームズ海軍基地は、地下にも潜っている。基地から少し離れた場所にも、彼等の地下基地は存在する。それが今回の地震の震源地だ。

その震源地の近くには、不気味なドクロの形をした岩がある。

こういった形の岩は、自然にできたものでは無く、人食い爬虫類エイリアン達が、彼等の技術を使って製作したものだ。「こに私達の地下基地があります」とすぐに分かる様に作ったのだ。

このドクロ岩の画像サーチをしていたら、カナダのバンクーバー島の辺りらしいが、別の不気味な島を見つけた。巨大な洞窟になっている島だ。爬虫類人の秘密基地の島に間違い無い。

Skull Island(ドクロ島)




2 comments:

  1. 頭蓋骨そのものをかたどって爬虫類人秘密地下(海底)基地の目印としているんですね。
    爬虫類人は好戦的な思考の持ち主。ドクロは人食い人種だという事の自慢からきているんですね。
    常に人間を意識して、エネルギーを奪う(寄生する)事を怠らない。
    それにしても、本当に趣味悪いですね(´Д`; )。
    カンガルー島のリマーカブルロックスの痛々しい頭蓋骨の岩
    https://retrip.jp/items/21480402/

    ReplyDelete
  2. こういうの昔なんかよく見てたような気がするな~という既視感があり、記憶を探ってみました。タイムボカンシリーズかなぁ…?
    やたらドクロが出てきましたよね。
    こういうのを元にしてたのか、こういうのを広めたかったのか…どっちにしろ、影響されて絵を描きはじめの子供の頃よくドクロ描いてた気がします。とんでもないですね。今もワンピースの旗とかを描いてる子供たくさんいるんだろうなと思うと心が痛みます(´・ω・`)

    近年、ドラマもアニメもやたらと殺伐したものばかり、バラエティも品のないものばかりになってますが、地球の次元上昇を感じて民衆の波動を下げるのに躍起になってるんでしょうか

    ReplyDelete