Thursday, June 23, 2016

包茎手術トラブルに注意喚起するレプティリアン



目ん玉に爬虫類人の縦線が入る国民生活センター職員

歯と歯の間に隙間が開いており、人間の歯並びとは違う。下の歯は人間歯よりも長く、尖っている様だ。

包茎手術の悲劇ってあるよ。

米国じゃ、ユダヤ人達が包茎手術を、産まれたばっかりの赤ちゃんにする。

その悲劇は、おチンチンの皮だけでなく、おチンチン丸ごと切られてしまった事から始まった。

それから、その両親は、色々な所に相談に行ったりしてみたが、中でも男性と女性になれるのは、産まれてからの学びによるものであり、男性でも女性になれるという情報が気に入り、おチンチンを切られてしまった息子を娘として育てる事にした。

彼に女の子の服を着せ、オモチャはすべて女の子のオモチャを買い与えた。しかし彼は、それらのオモチャを投げて、まったく興味を示さなかったという。

思春期に入ったら、医師から女性ホルモン剤をもらい、飲ませた。それでも女性に成りきれなかった。何かおかしいと感じた彼は、両親に問いただした。すると彼は、実は女性では無く、男性として産まれて来たと知った。

それから男性性器を新しく作り、取り付ける手術もし、その後、結婚もしたが、結局うまくいかなかった。

そして、ある日、自殺してしまったという。皮肉な事に、彼の弟も、その後、自殺してしまったらしい。

不必要な手術のコストは高く付くという、実際にあったお話でした。

5 comments:

  1. ユダヤ人の割礼みたいですね(´゚m゚`)。
    国民生活センターはレプティリアンによる、レプティリアンの為の機関といえますね。
    消費生活相談における外国人対応の現況調査を実施。
    http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160623_3.html

    ReplyDelete
    Replies
    1. 最近、ニュースでは「外国人...外国人...」とウルサイですね。彼等の言う外国人とは、海外から逃げて来たレプティリアン達。

      Delete
    2. 記事が追加されて、ユダヤの割礼の悲劇が書いてあってビックリ!
      ヽ(*゚O゚)ノ
      爬虫類人の神である、包皮の無い爬虫類エイリアンと同類になるための割礼。
      生まれたばかりの赤ちゃんのおチンチンの皮を剥くユダヤの割礼はレプの風習
      http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/12/blog-post_6.html

      Delete
    3. 包茎手術のニュースが削除されているので、↓貼ります。CMが入りますが見られます^^。
      http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=dotokami&prgid=53930574&categid=all&page=2&ref=ch&lot=cthum2_1_1

      Delete
  2. レプの真似をしなくていいと思います。
    ユダヤってレプ色を濃く受け継いでいるから困ります。
    ユダヤ人迫害(捏造)とか、あれで同情をひいて、しかもユダヤ人は優れてる的なイメージを植え付けているのにも困ったものです。

    ReplyDelete