Wednesday, June 8, 2016

オバマ大統領 任期の最後にETの存在を明かす事を約束

オバマ大統領がオフィスから去る前には、大きな変化が起きると言われている。

それはET(宇宙人)に関しての情報が明らかにされるという事。

去年、ロシアにオバマ大統領が訪れた際に、プーチン閣下に「ETの存在を明らかにする時が来た。あなたが情報を開示しないのならば、オレ達が先にする」と言われたらしい。

マスコミでは米国のオバマ大統領と、ロシアのプーチンの仲は険悪という様なプロパガンダをよく目にするが、こういった経緯を見れば、マスコミのプロパガンダは嘘だと分かるだろう。

18 comments:

  1. オバマ大統領やプーチン閣下が公表したら、いくら日本のダマスゴミでも報道しない訳にはいかないだろうね。

    宇宙人やUFOからフリーエネルギーが公にされたら、人間の意識も変化せざるを得ないのではないかな。

    安陪総理は色々と政策的な汚点を攻撃されておりますが、このお仲間に入って頑張って欲しいな。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 攻撃されているという事は、ユダヤの思い通りには動いていないという事。

      Delete
  2. ロシアでは既に公表されているみたいです。
    ニュースでも取り上げているとか。

    ReplyDelete
  3. ソースを教えてください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. こちらを参考程度にどうぞ

      宇宙人の秘密 宇宙人からの交信情報(地球外知的生命・エイリアンの秘密・UFO情報)
      http://multiverse.hatenablog.com/entry/multiverse

      Delete
    2. 読みました。赤い彗星のT.Kさん、ありがとうございます。
      人類はぞっとする程コントロールされていたんですね。

      Delete
  4. ドキドキしますね。ただ、日本のマスゴミはそれを報道しない可能性が高いです。
    だから自分でそのニュースを探さないといけないですね。

    ReplyDelete
  5. これから、世界の変化にワクワク
    してます!!( ´艸`)

    ReplyDelete
  6. オバマさん時期を待ってるのかな?
    公表しちゃって頂きたいなぁ。

    ReplyDelete
  7. 光の銀河連邦はオバマ大統領に重要な役割を一任されているんですね。
    揺るぎのない信頼関係というんでしょうか...。
    オバマ大統領とプーチン閣下、飯山一郎さんのブログで両者がホテルの一角で顔と顔を突き合わせて熱のこもった議論をしている様子を見た時、何かワクワクしたのを思い出しました ((p゚∀゚q)) 。

    ReplyDelete
  8. なるほど、ヒラリーさんを推しているニュースを今朝方見ましたが、何となく意図は読めてきました。

    ヒラリーさんが大統領になったら、宇宙人の情報を開示するって言ってましたもんね。

    何かだか、面白くなって参りましたねヾ(´ー`)ノ

    ReplyDelete
  9. たしか2014年に、オバマさんもプーチンさんもマスコミの前で政府は宇宙人に操られていました情報がありましたよね。

    オバマさんは涙を流しながら冗談と発言。

    プーチンさんは一度しか言わないがといい、
    核のスイッチと共に宇宙人の極秘資料を所持していることを発言。

    マスコミは冗談だと思い笑われたらしいですが。

    詳しくは、映画『メイン・イン・ブラック』を見ればわかると言って去ったらしいですね。

    つまり、多くの宇宙人は私たちに溶け込んでると見れます。

    そこで繋がるのはシェイプシフトした爬虫類人、または動物や植物にシェイプシフトした宇宙人。

    と解釈しました。
    楽しみ楽しみ

    ReplyDelete
  10. オバマさんが広島訪問しましたが、オバマさんの魂が光連合の方なら結局のところ光同士(被爆者も光側となると)でないと許し合いや愛で応えるということがでないということが少し悲しいです。できればあちら側の魂の大統領の時に実現して欲しいかったと思っちゃうのは私だけでしょうか?
    だって本当はレプ達は愛に飢えているんですよね、そういった意味なら光と闇が許し合という構図が一番意味あることですよね。光の方々は其処を目指していたと思うので残念です。
    うまく言えなくてすみません。

    ReplyDelete
    Replies
    1. やまだはなこさん
      勝手なコメント済みません。

      「本当はレプ達は愛に飢えているんですよね」は、どうかな。
      彼らは爬虫類脳で生きているから、愛は感じるかな。

      「光と闇が許し合という構図が一番意味あることですよね。」はどうかな。
      許すという行為も、全てを生かし育まれておられる創造主の方に、失礼だと思うけど。

      光と闇は同一のものだと思うけど。
      光が高位の立場で優越なのでしょうか。

      Delete
  11. 「本当はレプ達は愛に飢えている」というのは、どうかな。

    レプさん達は爬虫類の特性で、感受性や愛情、同情などは無いと思うけど。
    人間も爬虫類脳を入れられている関係で、同じような性格が出ることがあるけどね。

    「光と闇が許し合うという構図」は、人間を餌にして寄生している一方的な関係だし、感情面からも難しいのではないかな。化けて同じ空間に居て、視覚だけの人間を騙して支配している現状だから、無理だろう。

    餌の人間の分際で勝手なことを言うけど、正体を現して対等の立場で話し合うというのが、第一歩じゃないかな。

    「光と闇」と区分けされても、レプさん達は自分達は古くからその様に生きてきたから光だと思っているかも知れないし、定義するのも難しいと思うけどね。

    ReplyDelete
  12. Jyouさん、こんにちは。
    そうだとまだいいんですけど。
    レプが、人間の肉をひどい方法で食べることはどうしても「愛に飢えてる」とは思えないんですよね。人間もお肉大好きな人って「愛に飢えてるから」とは言いませんよね。
    レプが人間を採って食べて、その人間の人生を奪う。
    人間は動物の人生を勝手に奪う。
    同じですよね。
    愛が欠落してるから、肉を喰らうのではないと思うんです。
    闇と光の二元性でいうならば、私にはレプは完璧な悪だと思えます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 草木さん
      コメント有り難う御座います。

      レプさん達は、人間に擬態し外見を維持するために「血液と人間のDNA」や、私達が恐れや焦り、苦悩を通じて「アドレナリンを放出する」ことを必要としている。
      このようにして、「陰湿で落胆した、あるいは怯えた状態」によって、彼らは「肉体的、エネルギー的な栄養を得ている」
      という記事がありました。

      「愛に飢えている」ということではなく、彼らが生きていくために必要なことでしょうか。書き方に誤解があれば済みませんでした。

      彼らは、爬虫類脳の「飢えや恐怖、怒りや劣情のもとになっている」「食いっぱぐれないこと」「安全でいられること」をひたすら求めるという特徴を表し、人間に比べて感情面が希薄なことのようです。

      人間からすると「完璧な悪」という考え方は支持致しますが、創造主からは「この次元は意識向上の修行場所として提供している」と言われているように感じます。

      勝手なことを書くようですが、二元性に固執するのではなく、まずは相手のことより自分を振り返って意識向上(創造主に還る統合された意識?)に努めることが求められていることだと思います。

      Delete
  13. 結局何者かに阻止されたという事になって約束が反故になるのはお決まりのパターン。

    ReplyDelete