Sunday, June 12, 2016

6月7日:シェルダン・ナイドルニュース

http://sheldannidlejapanese.blogspot.pt/2016/06/japanese-67.html

Selamat Jalwa! みなさんが長らく待ち望んでいた事が、形を成し始めています。人道的そして繁栄のための資金の大部分を解放するよう指示が出されました。闇の秘密組織とその無数のごろつきどものいる現実をなくす為の新たな計画が出来ています。闇の存在らは終わりの時が来ている事、そしてその鍵となる存在たちの一連の逮捕が始まっている、もしくは実行中である事に気が付いています。

新しい資金輸送のシステムが採用されると共に、幾つかの工程に訂正がありました。新しいNESARA政府が正式に宣言される事で、アメリカの選挙が延期される事が期待されています。こういった進展が実現すれば、いくつかの声明が一般に発表されるでしょう。情報を広める為の鍵となる人物たち一人一人が、今何が起きているかに気が付き始めた結果、こういった事柄がインターネット上でドンドンと出ています。こういった情報はみなさんに、何がまだ準備段階で何が実現寸前であるかを知らせる為に広められています。長きに渡った地球に対する闇の影響力は終了間際です。この過程は、私たちが当初予測していたよりも長くかかりましたが、私たちが期待していた事は今現在展開中です

資金の配布は、地球上にいる私たちの仲間たちによって特別な厳戒態勢の中で行われました。次に目指すのは、闇の秘密組織の主要な人物たちが正式に逮捕される事です。急に逮捕の数が増加したのは、闇の存在らがこのプロセスを可能な限り延期させようとした結果として起きた事です。闇の存在らは私たちの拘束施設を非常に恐れていました。私たちはただ、彼らが所有していた拘束施設のいくつかを手に入れ、私たちの目的に合うように改装しただけです。これらの拘留センターは、私たちの中の教師的存在たちが 到着するまでに彼らを留めておくためのものです。(これってFEMAキャンプ?)

その後、彼らは完全意識を持つ光の存在へと変わるべく、その準備を進めるのに相応しい施設へと移送されます。制限された意識下での時間というのは実際はゲームであり、元々はアヌンナキらによって指揮されていました。私たちの目的はこの現実を天の助言を得ながら、神聖なタイミングで変えていき、その上でみなさん全員を完全意識へ移行させる事です。そうなると、現在のゲームは既にその役目を失い、新しい完全意識に相応しい現実へと置き換わります。何層もある新しい意識というゴールへの到達 が、みなさんにとっての日常となります。 

こういった、みなさんの意識の変化というのは、全体がどうなっていくかにとって非常に重要なポイントとなります。みなさんの意識が上昇し成長するにつれて、みなさんの現実がこういったから出来ていた事に気が付くでしょう。天はアトランティス人とその仲間たちが地球の表面を去った後に、より意識の詰まった存在たちがどのように下降するかのあり方に細工をしました。その結果、人間はアヌンナキらの目的に適わない利用価値の無い構造となっていたのです。そこから天は、今のみなさんの体験へと繋 がるような基礎を徐々に築いていきました。

私たちはアヌンナキらと違って、みなさんが光のクリスタル部屋(クリスタルライトチェンバー)3日間滞在している間に、この現実をすばやく変える為の必要な鍵を持っています。私たちは、みなさんの意識に新しいが加わると同時に、それと同じ変化がこの現実のにも起きているのを目撃しています。そして、この現実が明るく/軽くなると共に、天はガイアの表面現実と内部現実が再会する為の調整をゆっくりと実行しています。

私たちが到着し、私たちの中の教師的存在をみなさんに紹介した後からようやく、私たちによるこの現実の特別な再調整を開始する事ができます。お分かりの通り、楽しみはこれからです

このプロジェクトは始まるまでにも、時間がかかりました。どうか知って頂きたいのは、私たちがこのミッションに携わる事ができたのは1990年代からです。みなさんの太陽系の悲劇は1970年代初頭に始まったので、天は約20年待ってようやく1990年代の初めに私たちの大規模な船団の派遣を依頼したのです。このブランクは、アヌンナキの大君主からのクレームを受けて、天が最初の20年間でさまざまな変更をせざるを得なかった為でした。

私たちが到着した際には、一種の既成事実が存在していました。私たちは特別なミッションのために呼ばれているので、物事のバランスについては深く関わらないようにと、天にハッキリと言われました。その最初の10年間で特筆すべきは1990年代中盤に始まったアンチャラとの和平です。(アンチャラは闇の爬虫類系エイリアン達の同盟)私たちの当初の目標は、地球上に点在していた様々な光の勢力と同盟を組む事でした。その過程で、数十年の間に何度か私たちのミッションをいつ/どのように展開させるかという点に変更を加えなければなりませんでした。どちらにしても、現在このミッションはフル稼動しており、世界中のさまざまな光の存在たちの仕事の手助けをしています今こそ、全世界的な意識改革の時の到来です

ナマステ私たちはみなさんのアセンデッドマスターです私たちの様々な神聖な秘密社会は今現在いくつかの鍵となる逮捕及び、1871年に不法に形成された事実上のアメリカ政府の排除に繋がる予備工作を完了しつつあります。この暴政の終了はNESARAの意図を汲んだ共和国のさきがけとなります。友人のみなさん、この新しい統治は私たちの真の憲法を合法的に取り戻し、一番必要とされている慣習法への回帰を可能にする力となってくれます。

南北戦争以前、アメリカはアメリカの歴史及びワシントン氏、ジェファーソン氏、マディソン氏らの賢明な説諭によって導かれてきました。しかし、南部諸州の離脱そして南北戦争自体の苦悩や苦戦を受けて、それは微妙に変わっていったのでした。アメリカという国家は、のちの1871年に改組運動へと繋がる開拓に関する不公平なシステムを押し付けてきたごろつき集団と偽の愛国者らが始めた、いかさまな運動に無防備にもさらされる事となったのです。

私たちマスターは、闇の秘密組織が行ってきた事を知り、非常にぞっとしました。これは暗黒の時代で、1776年に私たちが設定した計画が完全に無視され始めた時でした。それ以来、憲政の当初の装いを取り戻す為にその影響力を利用した大統領が登場するのに90年もかかりました。しかし、その大統領の暗殺によって、アメリカ政府内の闇とそこに張り巡らされた不正の網を排除できる時代にはまだ到達して無かった事が浮き彫りとなってしまいました。

やがて、NESARAは法となり今この瞬間こそ、それを実施する時がきました。私たちは毎度ながら、この崇高なミッションを大いに助けて下さっている、みなさんの素晴らしいエネルギーに感謝しています。1990年代以降、私たちの所有する繁栄のための資金はこの新NESARA共和国の正式な発表とセットとなっています。私たちの目的は、これらの資金が新しいアメリカ共和国及び地球中の大規模な浄化にしっかりと繋がる事を確かにする事です。ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!

みなさんの中で、新しい意識の上昇が起きています。今こそ、長い間闇の存在らがみなさんをだまし続ける為に使ってきた、嘘やごまかしをきれいさっぱり掃除する時です。船団がようやく到着し、あなたがアガルタの歴史を学んだ後からはこのプロセスの次の段階が始まります。こういった新しい情報の開示によってみなさんはガイアがどう誕生したかについて、何故私たちが一人一人が地球の入植者として選ばれ、やがてこの最も神聖な球体である地球の守護人となるに至ったかについての詳細を学ぶと、今まで考え ていた自分の起源とは違っていた事に気が付くでしょう。私たちが長い間持ち続けてきた地球のクジラやイルカたちとの関係性についてはまず最初に私たちから、そして教師たちからみなさんにお伝えする予定です。

新しい統治が始まれば、多くの事が素早く展開するようになるでしょう。こういったいくつかのイベントによって、みなさんの現実に対する認識がどれだけ大幅に変わるのかについては、まだ多くの方が知らないままです。自由にみなさんと過ごし、共に美しく純粋無垢な新しい領域を創造できる時を楽しみにしています。

本日私たちは光の存在たちのおかげで、状況が解決に向かっている件についてレポートを続けさせて頂きました。長い間みなさんにお伝えし続けている変化のきっかけとなるイベントの数々については、間もなくみなさんに目撃して頂ける事と期待を膨らませています。みなさんにお願いしたいのは、この新しい光を抱いて頂き、新しい統治及び終わる事の無い繁栄を歓迎して頂きたいという事ですどうか知ってください、無限の供給と終わる事の無い天の繁栄は実にあなたのものであるという事をそういう事です ひとつであれ喜びの中にあれ

ReptilianBusterのつぶやき

早く、私に毒を盛るなどの悪い企みしかしない様なレプ達を、さっさとFEMAキャンプに送ってほしいものだ。私の住むフロリダ州の人口の半分以上は爬虫類人のハイブリッド達だ。デカイ図体、入れ墨、デカイ態度、人を見下した様な態度、肉食の攻撃的なレプ達。こんな奴等は、ちょっとやそっとでは変わらないだろう。FEMAキャンプなんかでは足りない事は確かだ。

13 comments:

  1. 色々な現実の調整で20年とか90年とか掛かったんですね(゚´ω`゚)。
    天の意思がハッキリ分かるって素晴らしいことですね。早くそうなりたいと願っています。
    闇の嘘やごまかしがきれいさっぱり掃除される時 > 実感しています。メッセージと今の現実が一致していますね。それだけでもテンション上がります~ヽ(*⌒▽⌒*)ノ♡

    ReplyDelete
  2. 新しいNESARA政府が宣言されて、望まれている方全てに新しい意識の上昇が起きますように。
    もう少しのようだから、慌てないでのんびりと待ちます。

    ReplyDelete
  3. 反省 転換を促しても無理。活動拠点を完全に機能不全 完全破壊しないと一矢報いようとする。個人 個人ではなく 拠点破壊が大事。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 拠点破壊て、理解するけど過激だなー。

      Delete
  4. どういうわけかここ最近、
    仕事で、縦目線の人をたまに見かけるようになりましたね。
    一例としては、眼鏡かけてる男性で、
    目を見たら細い縦線が入っているので、さりげなく見ようとすると
    あからさまに何度も目をそらすんですよね、
    話した感じ悪い人ではなかったので、
    良い悪いは判断しませんし、どうこう出来るもんでもないですけどね。
    どうしたもんだか。┐(´д`)┌

    ReplyDelete
  5. >デカイ態度、人を見下した様な態度、肉食の攻撃的なレプ達。

    そういう性格の人、ホント嫌ですね( ゚д゚)、ペッ
    案外多いですけど。本人が気付かないとどうしようもないですが。

    それにしても待ち遠しいです(ワクワクテカテカ)

    ReplyDelete
  6. 前と内容が弱冠、変わってきましたね。
    いよいよ劇的な変化の到来が近いような…
    人種差別や強欲さにとらわれているレプ傘下の人間たちも変わらなくてはいけないでしょうね。そうなることを切に望みます。
    早くクリスタルの部屋に入りたい!

    ReplyDelete
  7. クリスタルの部屋、どんなだろうね。

    ReplyDelete
  8. リアルさん、皆さん、お久しぶりです。ルイです。

    今までもコメントはあまりしない方でしたが、ずっとリアルさんのブログと皆さんのコメントを読ませていただいています!

    皆さん、Twitterなどされておられるようで、輪が繋がっているようですね(*^^*)
    私はガラケーなのと子供が眠った後にリアルさんのブログを読む事が精一杯で、皆さんの輪に入れなくてちょっぴり寂しいやら(T^T)
    でもきっとアストラル界でお話しているはず♪と思っています。

    コメントなさっている皆さんそれぞれに感謝や一言メッセージを書きたいのですが、抜粋してまずはお二方に…  

    ジャンボタニシさん
    チームドバッティーお変わりありませんか!(^^)!私は毎日えさをあげています♪だんだん増えて、今では40羽近い子達がやってきます( ・_・;)えさが足りません(汗) 

    おかゆさん
    守山区の東谷山を取り上げた情報を教えてくださったりして、もしかしたら東海地方の方かなと親近感が湧いていました。 
    私は名古屋在住です。私もUFOを見てみたいです(*´▽`*) 

    記事と関係なくて申し訳ありません(>_<)
    リアルさん、皆さん、いつもありがとうございます!

    ReplyDelete
  9. ルイさん、こんにちは、お元気そうで何よりです。誰とでもは通じない内容なので、寂しい気持ちよく分かります。
    でもネットに向かうと時間も取られるので、お子様中心のルイさんの姿勢、素敵だと思います。
    そして、願いは叶う、引き寄せる、ですよね〜(^-^)。

    ReplyDelete
    Replies
    1. コリドラスさん、こんばんは!!
      お声がけしてくださって、とっても嬉しいです(*´▽`*)

      そうですよね!!願いは叶う!引き寄せる!ですよね(>_<)
      毎日アップアップの生活に流されてばかりで、ハッとしました。

      爬虫類組織である職場(大学)で、4月から特に針のむしろ状態での勤務環境になり、毎日胸がざわざわ。
      束の間の鳩さんとの時間と子供との時間が救いです。

      コリドラスさん♪ありがとうございます(^-^)

      Delete
  10. 自らをアセンデッドマスターです!なんて言う方は胡散臭くて信用できない。
    信じたいが。

    ReplyDelete
  11. オバマ大統領の任期は2017年1月だそうですね
    あと半年ですか
    心の準備が必要ですね

    ReplyDelete