Sunday, June 19, 2016

サンタバーバラの山火事の近くの海底基地が一掃された


この辺には爬虫類人軍事基地が多い。上のマップのLompocの北にはヴァンデンバーグ空軍基地があり、何回か核ミサイルを打ち上げたが、光の銀河連邦のUFOに打ち落とされている。

上の地図に見える島々は、すべて軍事用に使用されている島々だ。年に何回かは、自衛隊も参加して、これらの島々で軍事演習している。

そして、ここ数日間、燃え盛っているサンタバーバラ郊外の山火事(光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地の一掃)からそう遠くない海中で地震が観測された。マグニチュードは1.7と小さいが、震源の深さは、たったの0.7kmだった。こういった震源の浅い地震のすべては、光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地、もしくは秘密海底基地の一掃と言って間違い無い。

その海底の震源地は、丁度、海底にある人工的な線の真上だった。この線が、一体、何を意味しているのかは分からない。一種の潜水艦の路線?またははやし浩司先生が得意の一種のナスカライン?

この辺の海底には爬虫類人秘密海底基地があり、基地の海底洞窟から内陸部のネバダ州の砂漠にある海軍海底軍事センター(Naval Undersea Warfare Center Hawthorne Detachment)や、その他の内陸にある軍事基地まで秘密水路が繋がっている。

ネバダ州にある海軍海底軍事センターの看板


それらの水路の入り口は幾つかあるだろうが、グーグルマップで見れる入り口を紹介しよう。

グーグルマップ

その海底水路の入り口の北側には海軍の基地が見える(黄色線)

この近辺のグーグルマップの海底には、不思議な場所が多い。

サンタバーバラ沖に海底人工構築物?

カルフォルニアの地底はスポンジ状になっていて、たくさんの海底水路が迷路の様に存在するらしい。そのスポンジ状の構造が、何がしかの理由で崩れれば、カルフォルニア全体が海中に沈むこともありえるらしい。

ある時、その秘密海底水路で、海軍の潜水艦が急に姿を消した。その潜水艦の船長の奥さんは、こう言ったという。「潜水艦丸ごと拿捕されたに違いない。私の主人とすべての乗組員は、いまだにどこかで生きている」。そう、悪い事を企んでいた潜水艦は、光の銀河連邦に潜水艦ごとテレポートされてしまったのだ。

2 comments:

  1. 爬虫類人は陸地、海底どこでも掘っちゃうんですね。
    1番下の海底の写真も誤魔化せていないですよね~( ^∀^ )。 
    6/17の風景 (幻日、黒点、UFO)
    https://www.youtube.com/watch?v=Go0eY1xoHn0

    ReplyDelete
  2. グーグルマップって、海底も手に取る様に分かるんですね!
    一般の人類にはなかなかバレようも無いから、やりたい放題だったでしょうね。

    ReplyDelete