Thursday, June 30, 2016

北半球にあるジェット気流が赤道を抜けて南半球にあるジェット気流に合流している

https://www.youtube.com/watch?v=CKasUm77D0U

上のYoutubeビデオは、カナダのオタワ大学の気象学の教授が作成したものだ。英語なのでビデオ自体は、このページには貼らない。もし興味があったら、上のアドレスをクリックして見てみてね。

ジェット気流、または偏西風は、地球の北半球と南半球に分かれて流れている。普通、合流はしない。北半球に流れているジェット気流は北半球を流れ、南半球に流れているジェット気流は南半球を流れる。

それが最近、北半球を流れているジェット気流が、赤道を越え南半球を流れているジェット気流に合流しているという。今までに、あまり起きた事が無い事が起きているらしい。

緑の丸(赤矢印)の場所が、北半球のジェット気流の一部が赤道を越えている場所。その後、南半球のジェット気流と合流している。

ジェット気流は普通、北からの冷たい乾燥した風と南からの湿った暖かい空気を分けている。ジェット気流の北側は寒くて乾燥しており、ジェット気流の南側は暖かく湿っている。

そのジェット気流が、なぜ赤道を越えたのか?

それはエルニーニョ現象の後に現れるラニーニョ現象により、その辺りの赤道の水温が下がったからだという。

ジェット気流が赤道を越えた場所が緑の丸。その赤道の周辺の海水温度が冷たくなっている。

現在の気象現象は、今までとは全く違うパターンになってきているという。だからこそ、大規模な気象災害が起き易くなってきている。もちろん、この気象操作は光の銀河連邦が管理しており、爬虫類組織、そして爬虫類人達のカルマを含む浄化の嵐を起こしているのだ。

あなたも今夜、布団に入って寝込むまで、爬虫類組織や、悪い爬虫類人達が、光の銀河連邦による嵐で綺麗に流される想像をしてみてください。空には雲のフリをした光の銀河連邦の巨大母船が嵐を巻き起こし、あなたの街の爬虫類組織や、カルマの溜まった爬虫類人達の家々を一掃していくのを想像してみてください。あなたが想像する事により、あなたの現実を創造できる。

Image result for huge mothership in oklahoma



5 comments:

  1. ジェット気流が、太平洋の真ん中辺りでどんどん合流しているのが解りますね。テラフォーミングの段取りが着々と進んでいるんですね。
    ビジュアライゼーション、昨日やりましたよ~♪アメリカ大陸のリアルさん、日本他、各地にいるメンバーが光で連結され、大きな光が目の前に拡がりました。
    レプのお掃除の視覚化も難なく出来て、すごいパワーを感じました。
    何故か、頭巾をかぶったレプ女性の顔がパッと映りました。(アレックス・コリアーさんのビデオに出てくる絵に似ていたかも。↓)アセンションのスピードが速まります様に~♡
    .。₀:*゚✲゚*:₀。\(^ ^)/♡.。₀:*゚✲゚*:₀。
    プリースト(司祭)階級のレプ
    http://blog-imgs-55.fc2.com/f/r/e/freedom343/alex8-3-3.png

    ReplyDelete
    Replies
    1. 今思うと頭巾は↑と同じですが、顔は人間との雑種に近い様な気がします。
      顔色はもっと青かびみたいな薄緑色でした。↓
      http://f.hatena.ne.jp/k1491n/20130624120422

      Delete
    2. 爬虫類組織ユニセフCMの子供レプの顔色に近かったです。
      http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/08/blog-post_21.html

      Delete
    3. This comment has been removed by the author.

      Delete
  2. ジェット気流が赤道を超える…
    不思議ですね。
    これもテラフォーミングなんでしょうね。
    私も昨日、ビジュアライゼーションやりました。
    どれくらいやればいいのかで少し悩みましたが、寝つくまでやればいいんですね。
    もしくは寝れなくてもいいですよね。
    現実の時間にして大体10分から15分くらいでしょうか。
    思いっきり好きなこと想像できますよね。
    レプが一層されて宇宙の果てに飛ばされ、緑あふれ美しく健康な世界が広がる。
    NESARAが実現された世界。
    あー今日も楽しみ。

    ReplyDelete