Thursday, June 23, 2016

天下り それは爬虫類組織のシステム 地位の高い爬虫類人ができる事



爬虫類人だからできる瞬速舌出し。その速さは1秒にも満たない。上のビデオの0:04で瞬速舌出しが見れる。



天下りした安達健祐の目の上部に、本物のレプティリアンの目が見える。

商工中金に天下った安達健祐は、上のビデオを見れば一目瞭然だが、非常に頭が悪い。そんな爬虫類男が、なぜ天下りできるのか?それは彼が爬虫類組織の中でも地位が高い爬虫類人だからだ。爬虫類組織では、頭が良い悪いは関係なく、地位がすべてだ。彼等はピラミッド式の階級社会を形成している。

4 comments:

  1. 爬虫類人から貰った名刺には沢山の肩書きがズラーっと並んでいました。
    相当な地位の人だったんですね。
    6/23のUFOたち
    https://www.youtube.com/watch?v=1E_UphVc35Y

    ReplyDelete
    Replies
    1. ケムトレイル機もUFO的な機能を持っているという記事も、どこかにありましたね。ケムトレイル撒いている奴等もエイリアン達ですからね。

      Delete
    2. そうですよね。最近は「どっち?」と思う様な時があります。
      UFOにも色々あるんですね。

      Delete
  2. 天下りを三回する人もいます。
    どれだけレプの利権をエンジョイしてるのかとムカつきます。
    人間ゴイムには税金ばかり払わせて、素晴らしい人生を送れないように搾取。
    早く地球上からレプを一掃してください。
    光の銀河連邦のみなさん、よろしくお願いします。

    ReplyDelete