Saturday, June 4, 2016

スイス世界最長トンネル 悪魔のオープニングセレモニー レズパフォーマンス、トップレス...



ゾンビの様に歩いて来るパフォーマー達

下着姿で粉を振り掛ける

オッパイを咥えるレズビアンのパフォーマンス

トップレスの不気味なエンジェル

牛の頭蓋骨。本当は人間の頭蓋骨を持ち出したかったはずだ。

ツノを頭に付けて人食いクランパスの存在を示唆する

人食いクランパスの登場

人食いクランパス関連記事

サンタは子供達を誘拐する人食い爬虫類エイリアンだった!


600人もの人々が、このくだらない悪魔のパフォーマンスに参加したらしい。もちろん、スイス国民の税金から、彼等のパフォーマンス代は支払われているのだろう。本当に無駄遣いとしか言い様が無い。スイスがいまだに人食い爬虫類政府によって支配されているという証拠だ。

爬虫類社会の美術、そして芸術のレベルの低さには驚きだ。美術館とかに行って、高い金を払わない方がいい。その価値が無いからだ。

このスイスの世界最長トンネルの名前はGotthard Base Tunnel、サード基地トンネルだ。ガサード基地というくらいだから、爬虫類人達の秘密地下基地がある場所だろう。

私のブログでは、何回も「トンネル=爬虫類人秘密地下基地の一部」と述べている。トンネル工事という事は、爬虫類人秘密地下基地建設工事という事だ。トンネルの壁の向こう側には、あなたが見る事ができない人食い爬虫類人達の基地がある。トンネル工事という事で、国の税金も贅沢に使う事ができる。

Explosive entrance: A fireworks display lit up the grey skies as the first train to travel through the tunnel emerged this afternoon

Guide: The construction consists of two single-track tunnels connecting Erstfeld with Bodio and is part of the AlpTransit project

なぜ、光の銀河連邦は、サード基地トンネル建設を阻止しなかったのかが不思議だが、遅かれ早かれ、爬虫類人達の巨大秘密地下基地は破壊される事だろう。

6 comments:

  1. なぜ「お祝い」なのにこんなにおぞましいものをやるのか意味不明ですね!
    「爬虫類ばんざーい」って事なんでしょうけど気持ち悪い(-`ω´-)
    日本と韓国を結ぶ地底トンネル…なんてアホなものもありますが、これが完成してしまった時にはどうなるのやら…です。
    光の銀河連邦の方、日韓トンネル阻止してくださらないかな(-人-)

    ReplyDelete
    Replies
    1. 既に存在すると思いますよ。一般に公開されていないだけ。

      Delete
    2. Σ(゚д゚lll)ガーン
      時既に遅しだったのですねorz

      Delete
  2. 牛の頭蓋骨が、悪魔崇拝で良くみられるサタンの顔に見えますね(^_^;)

    モロに悪魔崇拝者ごり押し感が否めませんね(笑)

    ReplyDelete
  3. 始めに馬車が出てきた瞬間から寒気がしました( ̄▼ ̄|||) 。おぞましい出し物ですね。
    性欲も食欲もごった煮の爬虫類人の世界そのものという感じ。人間を餌にした生贄パーティーの様子も少し分かる様な気がします。これで次元上昇はまず無理でしょうね~。
    スイスって永世中立国で平和な国というイメージ、吹き飛びました。洗脳は深いです。(TwTlll)

    ReplyDelete
  4. オープニングでテレビに映っていた観客もレプだらけでしたよ。縦線目の。

    ReplyDelete